地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店における差別化という事

2013.12.18

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店における差別化という事こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

差別化、よく聞く言葉ですよね。
差別化要因とか差別化が大事なんてよく聞きますよね
また中古車販売に限らず差別化は商売の原点ですよね。

今日はちょっと差別化ということについて説明しますね。

う~ん差別化かあ!どうやってやろうか?
こういう風に考えると差別化ってなかなかできないんですよ。

差別化って言っても色々な方法があるわけですから
ひとつひとつ分解して考えるんですね。

まず代表的な所では商品とサービスがありますよね

商品で他社と差別化する
サービスで他社と差別化する

例えば商品で差別化を考えてみましょうよ

最近どうも軽自動車しか売れにくくなっているようだ
だったら当社も軽自動車中心の品揃えにするかあ!

これが差別化と全く反対の均一化という方法ですね。
やればやるほど他社と見分けがつかなくなるんです。

だって皆さんのお店の周り、どうですか?
軽自動車ばかり並べていたり、軽自動車が展示台数に
占める比率が高いお店、近くにいっぱいありませんか?

そこに自社も軽自動車のお店にするとますます差別化
とは逆の動きになってくるわけですよ。

さらにそこに安い安い安いってやるとますます
均一化の方法になって差別化とは遠くなってくるんですね

じゃあ軽自動車で差別化できないかというとそうでも
ないんです。

軽自動車+αを作ればいいんですよ。
+αの中身? それを言うのはちょっと勘弁してください。

買取店なんかも一緒ですよ。
みんな高価買取っていうじゃないですか。
高価買取って言えばいうほど差別化できなくなるわけです。

高価買取って言わないとするとどうするか?
低価買取にします?(笑)さすがにそれは無理ですよね。
だから真剣に考えるわけですよ。

ちなみに弊社は買取店も持ってますけど高価買取とは
言わないですよ。広告でも使わないですね。
こういった事も差別化のひとつになってくるわけです。

で差別化というのを言い換えると
[[選ばれる理由」って事なんです。

最近、この選ばれる理由という言葉がだいぶ浸透してきて
HPなんかでも選ばれる理由って書いてあるのを
よく見かけますね。

でもほとんどはこれが選ばれる理由になってないですけどね
多いのは、全車1年保証 とか多いですけどこれは
選ばれる理由にはならないとは言わないですが極めて
なりにくいですよ。

なぜこれが選ばえる理由となりにくいのか?
集研会員さんは全員、わかるはずですよ。
だって3ヶ月掛けて徹底的に選ばれる理由作りを
やりますからね。最も重要な戦略部分ですからね。

差別化っていうのを服に例えると、例えば
スカジャンってありますよね。龍とか虎とかの
刺繍が入った派手なジャンパー。

あれ派手で目立ちますけど何百人も同じもの着て
歩いていたら全然目立たないですよね。
だけどその中にひとりだけ普通のグレーのビジネススーツで
いたら目立ちますよね。普段はグレーのビジネススーツでは
全く目立たないのがスカジャンの群れの中では
目立つわけです。

つまり差別化というのは究極的には相対的なものなんです。
他社がみんな軽なら当社はレクサスって本当に話を
単純化した場合はこういうことになるわけです。

そしてレクサスを買うお客さんを拾ってくる。
こういう事なんですけどね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー