地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店のネット集客とアナログ集客、真剣なユーザーは?

2013.12.20

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店のネット集客とアナログ集客、真剣なユーザーは?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日は質問からスタートしますね。ちょっと考えて見て下さい。

皆さん、ネット系の集客、或いはアナログ系(紙媒体ですね)
の集客、使ってらっしゃる方もいるでしょうし
全くやってないと言う方もいると思いますが

ネット系集客とアナログ系集客
より真剣なお客さんが集まり安いのはさあどちらでしょうか?

この場合、前提としては成約率とかそういった事は
考慮しませんよ。単純に真剣なお客さんはどちらが集まりやすいか?
これだけを考えた場合どちらだと思います?

では答えは1年後の今日、発表します。なんて言ったら怒られそう
なのでちゃんと答えを言いますね。(笑)

答えはネット系集客の方が真剣なお客さんは集めやすいんですよ
理由を説明しますね。

例えばインターネットというのは全ての行動が検索から
入るわけですね。

検索するという行動はユーザーが自らの意思で動くわけです。
なんらかの意図を持ってユーザーが自らの意思で
動いているわけです。

一方でその他の集客、チラシにしても新聞広告でも
或いは電波媒体にしてもそこにはお客さんの意思は介在
していないですよね。

自分が好むと好まざるにかかわらず勝手に広告が
入ってくるわけです。

一方でインターネットの場合は自分の入力した
検索ワードに応じて検索結果として表示されるわけですね。

つまりプル型とプッシュ型と僕は読んでますが
ネットはプル型、そして従来の集客はプッシュ型なんですよね。

そして今の時代にプッシュ型というのは非常に厳しい状況と
なっています。
昔、よく家庭に色々売りに来る訪問販売というのが
ありましたが現在、ほとんど見ることはありませんよね。

あの訪問販売というのがプッシュ型の最も代表なわけです。
また今の時代にプッシュをされて押し付けられて
うれしいというお客さんはほとんどいないわけですよね。

みなさんも経験ないですか?お客さんの所に電話したら
用事があればこっちからするから電話するのは止めてくれって
言われた経験ないですか?これもつまりプッシュ型なんですね。

だからいま、WEBの事を学ぶ必要があるわけです。

ちなみにですが僕の場合は集研の告知はセミナーも含めて
このブログだけです。他の中古車系コンサルの場合
FAXでダイレクトメールが来たり、営業の電話がきたり
するようですが、そうやって集めても僕は無駄だと思って
いるんですね。

そうやってプッシュ型で集めれば確かに僕のやってるような
完全プル型より数は集まるのは間違いないですが
本当に真剣に学ぶ意思がある人はそういうプッシュ型では
集まらないと思っているんですね。

今回集研5期のメンバーがほぼ確定しましたが全員が
やる気まんまん、勉強熱心、質が高い、真面目な人が
今回も集まりました。

僕は量より質だと思っているんですね。

だから僕は一切の営業活動をこちら側から仕掛けることは
一切しないわけです。

プルで集まった優秀メンバーとの3ヶ月がいよいよ
1月からスタートです。楽しみです。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー