地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店のチラシのキャッチのつくり方

2014.02.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店のチラシのキャッチのつくり方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

この時期になると僕の住んでいる所では
結構、頻繁に中古車屋の折込チラシ見ますね。
そんなチラシを見ていて今日は
中古車販売店のチラシのキャッチコピーの
つくり方って言うテーマで書いてみたいと思います。

これ、実はふか~いテーマなんですね。
なぜなら基本的にはいいチラシを作ることが
できなければホームページも地域情報誌も全てに
置いていいものを作ることは不可能だからなんですね。

そう言った意味においては僕は同業他社のチラシ見て
よし、いいぞ。ってひとりニタニタしてるんですよ。
だってどう見たってお客さん呼べそうにないチラシ
ですからね。

前にフレッシュマンセールをテーマにしたブログでも
書いたことありますけどほとんどのチラシは
自分の言いたいことを言ってますね。

だけどチラシでもホームページでも一緒ですけど
基本は言いたいことを言うのではなく
お客さんが聞きたい事を言う。
これが大原則なんですよ。

例えばよく書きますが○○フェアってありますよね。
事例で言うと大創業祭みたいな奴ですよ。

で、大創業祭とかチラシのキャッチに書いたとして
お客さんが聞きたいことでしょうか?
お客さんが聞きたいのは自分にとってのメリットですよね

フレッシュマンセールも年末セールも初売りも全部
一緒なんですよ。
お客さんが聞きたいことじゃなくてこちら側が
言いたいことを言ってますでしょ。
だから反応が取れないわけですよ。

そして車の写真とプライスじゃないですか。
店舗名を消してみて下さい。
どこの会社のチラシかわからないですから。
つまりはどこの会社も同じようなチラシを使って
いるわけですよ。

まずは自社の強みがどこにあるのか?徹底的に
分析してみるんですね。
この時に気をつけないといけないのは安いとか
金額面での打ち出しは絶対にしないことです。

なぜかということを説明するとすご~く長くなるので
説明は省きますが金額面での打ち出しは絶対に
しないことです。

強みが出てきたらこれをお客さんから質問を
受けたとしたらどうやって短い言葉で説明するか?
これを考えてそれを広告に落とし込むんですね。

最後にこれらをまとめて一言で表現したものが
キャッチになるんです。

で、キャッチは文字にしたら75文字以内
言葉にしたら20秒以内で言える言葉という
大原則があるんです。

難しそうですか?
ええ、とっても難しいですよ。

だけどこれ、つくり方っていうのがあるんですね。
順番を追って作っていくつくり方があるんです。
だから集研会員は全員作って持っているんですよ。

 

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー