地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、絶対に外せないライフタイムバリュー

2014.03.24

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、絶対に外せないライフタイムバリューこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

ここのところ、かなり忙しかったですね。
3ヶ月に1回の集研ベーシックセミナーを
やってました。

6期生の募集告知セミナーなのですが
今回も超優秀なメンバーが集まってくれました。

この仲間が優秀かどうかってすご~く大事なんですよ
朱に交われば朱に染まるの例えどおり
業績アップの最も近道は同じ志を持った
優秀な人たちと付き合う。ってことなんですね。

怖そうなな経営者がやっているスナックには
怖そうな人たちが集まるでしょ。
それと一緒ですよ。

業績アップに真剣なグループに身を置くだけでも
変わってくるんですね。

さて本題です。ライフタイムバリュー
聞いたことありますか?
顧客の生涯価値という意味ですね。

ライフタイムバリューの最大化とは
ちょっとやらしい表現ですが一人のお客さんが
会社に落としてくれる利益の最大化という
意味です。

つまり1回しか買って頂けなければ1回の
利益ですが長期にわたってお付き合いして
お客さんのライフスタイルに合わせてずっと
お付き合い頂く。

免許取り立ての頃は安いボッコの車から始まって
少しづつ車格が上がり、お客さんが結婚したら
ミニバンになり、ミニバンで何台か乗り継ぎ
その後、セダンで完結、

だけどその頃にはお客さんに子供がいるので
今度は子供さんの免許取り立てから同じことを
再スタートする。これが理想形ですね。

で、全てのお客さんがここまで継続してうまく
行くわけではないのですが、はっきりしていることが
ひとつあります。

それは以前のように一発勝負で車を買っていただいて
それでお終い、というビジネスモデルでは中古車屋は
成り立たなくなってきているということです。

例えば集客コストひとつ見ても一発勝負とライフタイムバリューを
前提にした商売とでは集客コストの許容範囲が変わってきます。

おそらくですが経営者が一発勝負の考え方を持っていたら
もう既に現在の環境では集客は不可能という状況に
なってきているわけです。

今、みなさんが何気なく見ているテレビショッピングや
通販系商品、そのほとんどはライフタイムバリューを
前提にビジネスモデルを構築しているんですよ。
まあ、どういうビジネスモデルなのかそういった目で
見ていないとわからないですけどね。

通販系大手でどちらかというと一発にウェイトを掛けて
いるのはたぶんジャパネットさんくらいじゃないですか。

集研ではこのライフタイムバリューに重きを置いた
構築をやるんですよ。
今回セミナーに参加された方の生の声のほんの一部を
紹介すると

今まで考えていた事とは全く違う視点からの話でしたので
おどろきました。今のセミナーで聞いた話でできることを
実践してみたいです。

少し早いですが次回は6月までありません。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー