地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売とSEO

2014.03.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売とSEOこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日はほとんどの方が知らない中古車販売店の
SEO(検索エンジン対策)について説明しますね。
長くなりそうなので数回に分かれると思いますよ。

つまりSEOとはユーザ-が何らかのキーワードで
検索した時に御社のホームページが上位に表示される
ようにするテクニックですね。

まずは基本的なことから説明しますね
検索エンジンというと代表的なところは
グーグルとヤフーです。

で、ヤフーは検索エンジンの技術はグーグルから
OEM供給されていますので検索エンジン対策は
グーグルだけに特化すればヤフーも同時に出来て
しまいます。

まずSEOと言うとみなさんは何を思い浮かべます?
タグ等にキーワードを埋め込むと考える方がほとんど
ですが、はっきり申し上げて意味ありません。

えっ?そんなことないよ。うちの社名で検索すると
タグに埋め込んであるからきちんと出るよ。という
方もいらっしゃいます。

それは社名というのは固有名詞だからです。
基本的に固有名詞というのはひとつなわけですから
それは出ます。ただ同一の社名が複数あった場合は
必ずしも御社が1位になるとは限らないわけです。

それでここで問題になるのは固有名詞で検索するユーザー
例えばABC商会という社名だとしてABC商会で検索する
ユーザーというのは既に御社のことを知っているわけで
この社名というような固有名詞からは新規客確保は
出来ないわけです。

それでSEOを売り物にする会社が何をやってきたかと
言うと被リンクを作って売ってきたわけです。

被リンクというのは御社がA社だとします。
SEO会社がB社だとします。B社が何らかのホームページを
作るわけです。そのB社のホームページから御社のホームページに
リンクを貼ってあげますよ。ということなのです。

つまりわかりやすい言葉で言うと紹介しますよ。ということですね
で、紹介が入るようなホームページは恐らくはいいホームページ
だから検索結果としては上位にしましょう。という考え方が
昔は検索エンジン側、つまりグーグルなどにあったのは
事実です。

そしてその被リンク、つまり紹介数が多いほどいいホームページ
だと言うような判断があったのも事実です。
ですからSEO会社は競ってホームページを立ち上げて
それをリンク販売という形で1リンク○円という
形で販売してきたわけです。

確かに以前はグーグルがリンクの質と数を重視していたのは
本当の事です。質というのは例えば御社がエスティマで
上位表示されたかったらSEO会社はSEO会社が作った
ホームページの中にエスティマという言葉を散りばめていた
わけです。こうやって質ということをカバーしてきたわけです。

ですが今、そういったやり方は根底から崩れています。

だいぶ長くなりましたね。続き、次回に書きますね

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー