地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店、成功と失敗を決定的に分ける相違点

2014.04.11

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店、成功と失敗を決定的に分ける相違点こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

このブログに流入してくるキーワード
見ていると[中古車販売 成功法」みたいな
キーワード結構あるんで今日は成功法みたいな
事について書いてみますね。

これ実は結構簡単なんですけどね。
しかも世の中に絶対と言えることってほとんど
ないんですけど、今日書くことは絶対ですね。

中古車販売店経営において成功する経営者と
失敗する経営者の絶対的な法則と相違点

こういうふうに言い換えてみてもいいと思います。

なんだと思います?

広告のやり方?成約率?囲い込み?
そういったテクニック論じゃないんですよ。
もっと本質的な事なんですね。

それはもしもっと売りたいと思ったら売れない理由を
自分でコントロール出来ない理由にしないと
いう事が一点、それと妬みの感情を持たないと言う事なんです。

僕がよく言うことに地域、天気、景気、業界の
せいにしないと言うことをよく言うんですね。

例えば経営者が いやあ景気が悪いから売れないよ。
こう言ったとしますね。もう経営者としては終わりですよ。
なぜなら景気は1個人の努力で変えることが出来ないからです。
そうするとこういう理由を言った瞬間に経営者としては
もう何もやることがなくなってしまうんです。

例えば天気が悪かったから客の入りが悪かった
これも一緒ですよね。そりゃ今年みたいな交通マヒを
起こすようなドカ雪の時は別ですよ。

だけど一般論として天気が悪いから売れないと言ったら
じゃあ個人のチカラで天気は変えること出来るの?って
話なんですよ。

天気のせいにしたらもう経営者としてやることは0なんですね。
同様に地域も業界もそうなんですよ。
うちの地域では!とか この業界じゃあ とか!
じゃあ地域を変えますか?今から都心にでも店出します?
って話になっちゃうじゃないですか。

すご~く簡単なロジックですけどすご~く大事なことなんですね。
経営者として努力余地がなくなる理由付けをしないって事ですね。

もう一つ、妬みの感情。あそこは売れてやがる。何か陥れるような
事してやれ!って奴ですね。

これなぜいけないかというと競合を見て商売しても仕方ないんですね
だって競合が買ってくれるわけじゃないですから。
競合を見ずにお客さんを見る必要があるわけです。

僕昔、同業者に税務署に密告された事あるんです。
まあ妬みでしょうね。でもその同業者、今はもうありません。
そういうことなんですよ。

妬んでも自分の会社は何も変わらないんですよ。
陥れるような事をしても自分の会社がよくなるわけじゃ
ないんですよ。これもロジックですね。

僕の所にはよく異業種の方でコンサルタント希望の方が
訪ねてくるんですけど、色々聞くとこの情報はもっと高い
金額でないと とか これは別料金でないと というように
出し惜しみする方が結構いるんですね。
これも妬みの一種ですよ。他所の会社に本当によくなって欲しい
って気持ちが薄いんですよ。

こういう妬みの感情って絶対に成功の邪魔をするんですね
集研なんて数千万かけた実験結果をただみたいな金額で
提供しているのは本当に一生懸命になれる仲間が欲しいから
なんですよ。だから一切の出し惜しみはしないんですね
またそれが結局、自分にも最もいい結果をもたらす事を
よく知っているからなんですね。

自分だけが成功すればいい。仲間には情報共有はしない。
こういう人は自然と集研も辞めていきますね。

成功法則をまとめると
自分でコントロール出来ない事に売れない理由を持ってこない
そして妬みの感情は捨てる

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー