地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売と顧客ニーズ

2014.04.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売と顧客ニーズこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

中古車販売と顧客ニーズ
う~ん。よく聞かれますね。
顧客ニーズってどうやって探るんですか?
とか聞かれます。どういう車が今の顧客ニーズですかね?
なんて質問も結構頂きますね。

で、答えはわかるわけないでしょ。(笑)
だって神様ではないんですからお客さんが何が
欲しいか?なんてわかるわけないんですよ。

つまり僕の考えでは予測するな!って思ってるんです。
だってわからないですから。

これが昔ならたぶん、春の新卒の頃はスポーツ系マニュアルを
仕入れて置けば売れた。みたいなことあったんでしょうね。
だけど今は新卒でいきなり軽自動車のオートマなんて
ざらですからね。

だから今、何が売れるのか?さっぱり予想がつかず
展示場がガラガラになってる中古車販売店が
多いわけですね。

だけど何も仕入れてから売るという従来のやり方を
する必要はないじゃないですか。
何が売れるのか?わからないのに見込みで仕入れる
必要はないじゃないですか。

順番を替えて売ってから仕入れればいいだけですから。

ただ中古車屋に必要なことはどこに住むなんという人が
どんな車を探していて、連絡先電話は○○番という
これさえわかれば後はお客さんの要望を聞いて
要望にあった車を仕入れて契約すればいいだけですよ。

至って簡単ですよ。

で、こういうやり方ができなくて従来のやり方、つまり
見込みで仕入れるということを続けた場合
どういう現象が起きるか?説明しますね。

やはり最も簡単なのはグーネットやカーセンサーネットに
掲載ということになるんですよ。

だけどこの場合、よほど珍しい車以外は相当な価格競争に
さらされることになるんですね。

あと一点、もっと重要なことがあるんですよ。
もしこういったネット系で売って納車を自社でやる場合
例えば北海道から九州というケースであれば陸送を
使うでしょうけど積載車で2時間とか3時間というケース
これ、経営者自らハンドル握って納車なんてしてたら
とんでもないことになりますよ。

だって経営者の本来の仕事は戦略や戦術を考えることであり
それが将来、数億という違いになって返ってくるわけですが
経営者が2時間も3時間もただ車を運転していてたら
相当な損失ですよ。

もう昔の話ですが僕、家族旅行に行くとき車の中で
ヘッドフォン耳につけて太ももにゴムでメモ出来るように
紙をつけてセミナーテープ聞きながら家族旅行してた
事がありました。

当時は本当に時間が惜しかったんですね。

ちょっと話逸れましたが、顧客ニーズ、予測するのは
無理なんでやめましょうよ。
仕入れて売るのではなく売ってから仕入れる
これが予測ではない実際の顧客ニーズですよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー