地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車業界の今後

2014.05.14

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車業界の今後こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、中古車業界の今後なんていう
ビックなテーマをつけちゃいました。

これ結構色々な所でどう思います?なんて
聞かれるんですよね。
日刊自動車新聞に連載してたりすると向こうが
勝手に頭のいい人みたいに思うみたいで
結構聞かれます。

だけどただの中古車屋のオヤジの僕レベルに
わかるような問題じゃないんですよね。

そんな中で予想ではなく事実だけに基づいた
検証なら出来るんで、少し検証してみましょうか。

まず内閣府のデータから考えてみますね。

まず現在の総人口1億2000万人ですよね
これが2060年には8600万人になると言われています。

ただ長期的に見ていくことは大事ですけど2060年は
たぶん僕はもう死んでいるとおもうんですね。
みなさんのご商売も50年後の事考えても仕方ないですよね。
だからとりあえずここ10年から20年というスパンで
考えてみましょうか。つまり現在、子供が小学生であれば
大学になるまでの最もお金がかかる時期、これで見てみましょう。

まず車を運転する年齢を20歳から65歳と仮定しましょう。
運転というか購入ですね。年齢が大きくなると購入層としては
あまり期待しにくいと思うんですよ。
僕の家の近所のじいさんもまだ車の運転はしてますけど
車はGX80ですからね。(笑)
いい加減買えよって感じですね。だから購買層としては
期待できないわけですよ。

で20歳から65歳人口、現在は7089万人ですね
で10年後予想6569万人20年後は5910万人
ざっくり言うとつまり10年で人口は10%20年で20%減ると
いう事ですよ。

ということは中古車屋が10年で1割20年で2割、順調に
廃業していったとして、収入は現在と変わらないという
ことですよ。ただあくまでも順調に廃業が進んだ場合ですね
廃業が進まないとシェアは小さくなるんで収入は減少ですね。

単純にはこういうことでこれは中古車に限らず全産業に渡って
なんですが中古車屋の特殊事情もあると考えているんです。

というのは都市部への集中化の加速ですよ。
つまり地方では仕事がなくなるんで生産年齢人口は都市部に
集中、結果、車が必要のない暮らしになってくるんですね
これが人口推移以上のインパクトを与えるでしょうね。

とまあ、本当にざっくりと中古車業界の今後を考えると
こんな感じでしょうね。予測ではなくある程度、実データに
基づいているんで結構、正確だと思いますよ。

で、もっと細かい話しましょうか?
販売方法ですよ。僕は次の3つに集約されると思ってますよ。

①にはグーネットやカーセンサーネットを中心としたネット販売
ただ皆さんこれからはネットだ。みたいな事を言う方多いですが
それは違いますよ。ネットで買いたくてネットで買っている
お客さんなんかいないですよ。本当は近くの店の方が便利なんで
近くの店で買いたいんですけどそこに欲しい車がないんで
仕方なくネットで買っているんですよ。

②に一部の専門特化したブティック型リアル店舗ですね
これはありでしょうね。

③手前味噌で恐縮ですが僕のやっているお探し専門店という
ビジネスモデルでしょうね。

まあだいたいこの3つに分化されてくると見て間違いないと
僕は信じていますけどね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー