地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

集客増強研究会ベーシックセミナー

2014.05.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

集客増強研究会ベーシックセミナーこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。最近、ちょくちょく集客増強研究会に
入るにはどうしたらいいの?っていうような
問い合わせいただいていますので少し説明して
おきますね。

基本的には3ヶ月に1回程度開催される
集研ベーシックセミナー(3000円で都内でやります)
に参加していただきます。

この集研ベーシックセミナーに参加していただく理由ですが
いくつかの理由があります。

ベーシックセミナーでは普段、メルマガなどでは明かさない
売上の上げ方、最も近道であり、お金もかからない
売上の上げ方を説明しています。
たぶんですけどとても3000円のセミナーの内容じゃないです。
優秀な方ならこのセミナーだけで飛躍的に売上を
伸ばすことができます。

そして売上を伸ばす全体像の説明をいたします。
この全体像の説明が重要なんですね。
なぜって簡単に楽して売上を伸ばすことなんて
出来ないっていうのが僕の考え方であり、
小細工のテクニックをお伝えする会ではないことを
理解していただきたいからです。

手前味噌ですがたぶん目からウロコだと思いますよ。

そして僕としては実際にお会いすることにより
人物を見ているんです。まあ入会審査みたいなものですね。
ただ失礼なので露骨にお断りすることはありませんけど
やんわりとなんとなくわかるようにお断りさせて頂いた
方は過去、結構な人数います。
ただ審査基準は公開していませんし、今後も公開する予定は
ありません。僕なりの判断基準があるんです。

ベーシックセミナーそのものへの参加をお断りする場合は基準は
公開しています。

マンションの一室で無店舗でネットだけでの商売を考えている
ケース、このケースは参加できません。怪しい情報商材でも買って下さい。

現在、開業準備中でも構いませんが、将来的にきちんと
店舗を持って経営していく意思があること。
当然、現在すでに店舗を持って営業している方は問題なく参加
できます。

あと、集研はエリア制なので現在既に集研会員さんがいる
エリアの方は参加できません。どこのエリアが参加出来ないのかは
公開しておりませんが申し込みがあった時点で判断しています。

集研ベーシックセミナーでは毎回、必ず複数の会社がこの
エリアに引っかかって参加お断りしています。
まあ簡単に言うと早いものがちということですね。

で、次回のベーシックセミナーですが6月の開催予定です。
これを逃すと9月まで行いません。

6月のセミナーが満席になるかはわかりませんが過去の実績では
告知後、ほぼ1時間以内に定員に達し、最終的には
定員の2倍程度の申し込みが来ています。
たまたまメルマガを見逃したりで申し込みが遅くなり
参加出来ない方も結構いらっしゃいます。

前回の3月のベーシックセミナーでは開催を2開催にして
定員も倍まで枠を広げましたがお断りする方も出てしまいました。

参加出来ない方からクレームも来ていますので次のような
措置も取っています。

絶対に参加したい。何がなんでも参加したいという熱心な
方には一般告知前に優先案内をする制度があります。

今この文章を読んでいる方で優先案内を希望する方は
このメルマガにそのまま優先案内希望と書いて
返信しておいてください。

たぶん参加は可能になると思います。(お約束はできません)

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー