地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の無在庫販売

2014.05.19

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の無在庫販売こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、中古車の無在庫販売
究極的には誰しもが目指しているところと言って
いいでしょうね。

よく聞かれます。御社は本当に無在庫で売ってるんですか?
よく聞かれますね。

僕のところでは5店舗展開していますが、ターゲットに
合わせてショップコンセプトがそれぞれ違うのですが
5店舗中2店舗は完全無在庫販売です。

あらかじめ申し上げておきますがオークション代行とか
そういったやり方ではないですよ。
僕の考えではある明確な理由からオークション代行は
絶対にうまく行かないと思っていますから。
あくまでも普通の車屋です。

ただ無在庫販売というと本当に車が置いてないような
イメージ持つかもしれませんが車はあるんですよ。

えっどういうこと?と思ったかもしれませんね。

売ってから仕入れるわけですが仕入れてすぐ納車できる
わけじゃないじゃないですか。

納車整備や磨きや名変や、どうしても10日程度は必要に
なってくるわけですね。
その間、車が店にはあるわけです。全て売約済の札が
ついた車が常時、少ない時で10台くらい。多いと
30台くらい売約済となって置いてあるわけですよ。

これ、お客さんから見たら、えっ?この店なんでこんなに
売れているの?ってなりますよ。
そしてお客さんは売れている店から買うわけですから
好循環となるわけです。

これが商標登録車のお探し専門店」のビジネスモデルに
なっているわけですね。商標登録ですから勝手に使うと
ややこしいことになるから勝手に使わないで下さいね。

だけど今、ネットで車探しますとか、どこでも言ってるじゃ
ないですか?

だけど僕のところは完全無在庫で成り立って同じような
事言ってる他のお店は成り立たないのはなぜでしょうか?

つまり車屋に車が置いてないのは八百屋に人参や大根が
置いてないのと一緒なんですよ。商品がないわけですから

だからただ単に探しますって言ってもお客さんが
集まらないんですね。

それは広告展開のやり方から始まってありとあらゆる手法を
研究し、仮説を立て実験し、検証してきたビジネスモデルだから
成り立つわけで、のぼり旗上げた程度ではお客さんは
来ないのがあたりまえですよ。

僕だって偉そうな事を言っても過去の実験の95%は失敗です
だけど残りの5%の成功部分だけを抽出してお伝えしているのが
集客増強研究会という組織なんですね。

冒頭に言いましたけど無在庫販売は中古車販売店なら
一度は考え、目指す手法ですが自社で開発していくのは
とっても手間も金も時間もかかります。
真剣に頭に汗をかいてやらないと出来上がりませんよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー