地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

レンタカーは儲かるのか?

2014.06.20

[`evernote` not found]
GREE にシェア

レンタカーは儲かるのか?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

よく何か儲かる商売ないかなあ?って
言う人いるじゃないですか。

で、そういう話の中に新車の残価設定型ローンを
使った販売がいいとか、あるいは軽の39800とか
色々あるなかで今日はレンタカーに関して
僕の考えを書いてみますね。

結論から言うとレンタカー事業に乗り出して
儲かっているところもあるでしょうし、
全く儲かっていないところもあるでしょうね。

で、ここで言いたいのは僕の考えでは
この商売をやれば儲かるっていうのはないと
考えているんですね。

ビジネスモデルとして見たときに利益を出しやすい構造の
モデルとか、誰がどう考えても利益が出にくい構造の
モデルとかそれはあると思いますよ。

だけどこれをやれば儲かるみたいな商売ってないと
思うんですよ。

以外に思われるかもしれませんが基本的には
商売って間口を広げれば広げるほどうまくいかなく
なるんです。

どういう事かというと現在、中古車販売に限らず
どんな商売でも楽な商売ってないんですね。

とにかく徹底して集客にも成約にも努力して研究して
作り上げていくしかないわけです。

その為には実験にかかる資金も必要だし、当然
最初から成功するわけではなくて失敗も繰り返しながら
作り上げていくわけですね。

そうすると普通の中小企業というのは人、モノ、金、
に限りがあるわけですからひとつの事業を成功させるためには
何かに集中しない限り、人やモノや金という会社資産を
分散させてしまったら成功しにくいわけですよ。

普通に考えて、中小企業というのはあれもこれも手を出して
やっていくような余裕はないわけですよ。

これ車屋に限らずですけど〇〇事業部って書いてある
商売よく見ますけど、〇〇事業部でやってうまくいくことは
極めて稀ですね。

つまり別会社にして本腰入れてやるんじゃなくて他に
商売があってその中で事業部を立ち上げてやるっていう
やり方、まずうまく行っているのは見たことないですね。

例えば、新車、中古車、買取、板金、保険というように
書いてある看板よく見ますけどフリーのお客さんが
ほお、ここは保険も扱うのか?って入ってきます?
来ないじゃないですか。

本当に保険を取りたいのであれば別会社にしてやるくらい
集中しないと取れないですよ。

だって専業でやっているプロ代理店だって今の時代
決して楽ではないのに少し宣伝したくらいでお客さんが
来るわけないじゃないですか。

個別でレンタカーがどうとか、残価設定型の新車がどうとか
という論評は避けますけど、共通しているのは
一点突破全面展開というのが最も有効な手段であることは
間違いないわけです。

いつもいいますが戦略とは
どこの誰に何をどうやって売るか?
これを明確に決めることです。

あなたが売っているものは中古車じゃないんですか?
それともレンタカーなんですか?

戦略がぶれて伸びる会社なんてありえないですよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー