地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車のチラシ

2014.06.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車のチラシこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

中古車のチラシ、本当に検索多いですね
以前にもチラシの事は何回か書いたので
あえて避けていましたけど検索がすごく
多いんでもう少しだけ説明しますね。

ただこれ結構、核心に触れる話なんであまり
詳しく書くのは勘弁してくださいね。

みなさん、チラシ作るときどうやって作ってます?
広告屋に任せてないですか?

それで売れるチラシなんて作れるわけないんですよ。
広告屋の仕事というのは広告を確保して売り上げを
確保することが仕事であって、極論すれば御社の
チラシで御社の売り上げが上がるか?どうか?なんて
関係ないわけですよ。

僕が今、集研会員に提供している集研ベーシックチラシって
言うのがあるんですが、これなんかラフから書き上げて
広告屋に原案出させて校正、30回くらいやらせてますよ。
それでやっとベーシックチラシが完成したわけですよ。

結局チラシに限らず広告物っていうのはそれくらい
手間暇かけて徹底して考えて作らないといいものが
出来ないわけですよ。

ネットで中古車 チラシ とか 車屋 チラシとかで
検索して簡単に手に入れようとしてもそれは無理なんですよ。

すごくためになる逸話があるんで紹介しますね。

東証1部上場会社で松井証券って会社があるんですね。
いち早くネット売買に取り組んで一気に上場まで
持っていった会社です。

僕、証券マンだったんでまだ証券マンやってたころ
実際に上場前の松井証券行ったことありますよ。

兜町の古い4階建てくらいのビルでおせじにも
最先端を行く証券会社ではなくて古い株屋さんでしたよ。

まあ今もそうかはわかりませんけど兜町にはそういった
よく言えば伝統がある玄人筋が使う小さい証券会社が
いっぱいありました。

で、たぶん3代目だと思いますけど現在の松井証券の
社長の松井道夫さんという方が営業マン不要論をあげて
ネット証券への道を一気に進んだんですね。

で、古い小さい兜町の地場証券が一気に東証1部の
会社になったわけですけど、この松井道夫さんが
以前、何に書いていたか忘れましたけど面白い
事言っていましたよ。

松井証券が一気に伸びてくる過程では広告は絶対に社員に
任せずに自分で書いて作っていた。それが上場会社になって
油断があったのか?驕りがあったのかわからないが
社員に任せるようになった。現在、松井証券の業績が
落ちている理由ははっきりしている。
広告というのはそれくらい重要なものであり
もう一度初心に帰って自分で広告を書く。

まあ若干、ニュアンスが違う部分はあるかもしれませんが
大筋、こんな内容の事をおっしゃってましたね。

いかに広告が重要であるか教えてくれる逸話じゃないですか。

いいですか?
東証1部の上場会社のオーナー社長ですよ。
その方が自ら広告を書いて作っているんですよ。
それくらい重要なものなんですよ。

これ聞くだけで僕がなぜ広告屋に30回もやり直しさせたか
わかりますでしょ

真剣に考えて考えて本当に納得のいくものを作るしかないんですよ
ネットで検索して簡単に真似しようっていう考え方自体
間違っているんですよ。

折角だからひとつだけ中古車のチラシづくりの重要なポイントを
お伝えしますよ。

「広告は自分が言いたいことを書くのではなく
お客さんが聞きたいことを書く」

これだけでも大大大サービス情報ですよ。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー