地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店、社員の使い込み

2014.07.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店、社員の使い込みこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、シリアスですねえ。(笑)
でも実際かなりあるんですよ。
よくある話ですよね。
僕の会社?まあ社員も見ているんでノーコメントという事で、(笑)

で、どうやって防ぐか?という問題なんですが
これは経理面をしっかりするとか、あるいは
帳票類をしっかりするとか、やり方は色々あると
思うんです。

まあこれに関しては会社、会社で違うんで
ケースバイケースでどこをきちんとするか?
対応が分かれるわけで、一概にこのやり方みたいな
答えはないとおもうんですね。

問題はじゃあ実際にそういう事が起きたときに
経営者としてどう考えるか?そっちだと思うんですよ。
その考え方ひとつで対応が異なってくると思うんですよ。

話はややオカルトチックになって来るんで信じる、信じないは
あなた次第なんですけど、実は
使い込みも社員の謀反もあるいは社員の病気とか
事故とか横領とかも実は全てあるタイミングで起きるんですね
これってほぼ同じタイミングなんですよ。

で、それってどういうタイミングかというと
会社のステージが成長期から成熟期に入る
直前にほとんど起きるわけですね。

成長期というのは起業してしばらくは鳴かず飛ばずの
時期がどうしてもあるんですね。これが導入期、

で、その時期からお客さんもついてきて少しは
名前も知れ渡ってきて少しは利益も出だす時期
これが成長期なんですね。

そして成長期が続いたあと、再び停滞を始まる時期が
あるんですけどこれが成熟期なんです。

ちなみにですが一般論で言うとこの導入期と
成長期、成熟期というのは時間的な長さはほぼ
同一となるわけです。

まあ事業の形態は色々あるんで必ずしもそうなると
言うわけではないんですけどこの時間的長さが
同一になるのを事業のSカーブ曲線って言ったりします。

まあ他にもMカーブとか色々あるんで一概に決めつける
わけにもいかないですけどね。
一般的にはSカーブ曲線をたどる会社がおおいわけです。

で会社が伸びてきて成熟期に入る直前にこういった
問題が起きてくるんですね。

だからこれって会社が次のステップに登るための
入学試験みたいなものなんですね。

で、こういうことを知っていて問題に対処すれば
社員に感情的になることもないわけですし、
逆についにうちの会社も次のステップに登るための
直前まで来たか!とポジティブに捉えることが
出来るわけですよ。

ここでいたずらに感情的になった対応をすると
同じ問題は必ず繰り返しますよ。

これって知っているか、知らないかだけの違いでしか
ないんですけど知っていれば乗り越えていくことが
出来るわけですね。

これいずれはあなたの会社にも訪れるかもしれないんで
プリントアウトして机の中にでも入れておいたほうが
いいですよ。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー