地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、安定的な経営に必要なもの

2014.07.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、安定的な経営に必要なものこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日の記事、少し理論的な事も交えて
本質論に触れたいと思います。
ちょっとわかりにくいかも?ですね。

誰でもそうだと思いますが経営をやっている以上
安定的利益を望みますよね。
前期は利益1000万だったけど今期は50万というより
前期500万で今期550万というようにトータルは
同じ1050万でも安定的に利益を残していきたい
これは誰でも一緒だと思うんですね。

じゃあこれはどうやったら出来るか?
ひとつには会計的な調整ですよね。これはちょっとした
知識があれば誰でもが出来ることですし、
この場であまり書くわけにもいかないので書きませんが
ちょっとした会計的な知識で簡単に出来ますよね。

ただ会計的な調整であっても元も正せば
きちんと継続的な売り上げや継続的な利益が
あってこそ会計知識も生きるわけで赤字であるのに
会計をいくら触っても赤字は赤字ということですよね。

そうするとそのためにはどういう経営をしたらいいのか?
ということになるわけですがひとつのヒントが
以前も書いたことのあるSカーブ曲線という考え方なんですね。

改めて再度説明しますとSカーブ曲線というのは
ひとつの会社(事業、商品、サービス)は始めたときの
導入期(経費が発生して充分な売り上げがなく経営が厳しい時期)
成長期(世間的に認知が進んできて売り上げが伸びてくる時期)
成熟期(同じような商品を扱う競合が増えてきて売り上げが伸び悩む時期)
とだいたいこの3つをたどるわけですね。

で、大事なことはこの導入期、成長期、成熟期というのは
ほぼ時間的長さは同一になるということなんです。

つまり導入期が短ければ成長期も短く成熟期も短くなり
そこで事業は終了ということになるわけです。

試しによくある一発屋と言われるような芸能人などを調べてみると
全くこのSカーブ曲線をたどっているのでよくわかると思います。

で、そうすると今日のテーマにある安定的な経営ということから
考えてみましょう。

例えば今、流行の軽自動車の安売り系店舗、398000円とか
そういったやつですね。これって特別なノウハウってそれほど
必要ないんで導入期も成長期も比較的短くて済むんですね。
だけど逆に言うと成熟期に入るのも早いんで経営的には
安定しにくいわけですよ。

これって軽自動車安売りに限らず未使用車なんかでも同じこと
言えますし、つまりはハードルが低い商売って結局は成熟期に
入るのも極めて早いんで安定的経営にはつながりにくいわけですよ。

じゃあ結局、どういう経営が安定的経営につながるかというと
他社が面倒くさくて嫌がることをやる。継続的にやることでしか
効果が出ないことをやる。これしかないわけですよ。

そしてそれが結局は顧客との関係性の構築に繋がり
ずっとお付き合い頂ける顧客とお店の関係を作っていくわけですね。

ただそれもなんでもやればいいかというとそうじゃなくて
正しいやり方、効果の出るやり方っていうのがあるんですね。

その正しいやり方、他社が面倒だと思うことをあまり面倒くさくなく
やるやり方、継続できる方法というのを集研ではお伝えしているわけですね

人が面倒だと思うやり方、継続的にやることでしか効果が出ないやり方
これ極めて重要ですよ。なぜなら他社から見えても他社は真似できないですから

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー