地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の流通革命!

2014.07.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の流通革命!こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

ちょっと前に日経MJを読んでいたらこんな
タイトルで記事が出ていました。

ガリバー社長の羽鳥さんの取材記事ですね。
なかなか面白い記事でしたね。
「流通革命が起きていない最後のマーケットが
自動車」っていうような内容の記事です。

ガリバーさんの場合、要は業販で伸ばしてきたわけですが
4年後に年間15万台の販売をめざし、小売りに進出するという
ような内容の記事です。

特に面白かったのは次の内容ですね。
「家電もアパレルもイノベーションがあり、全ての業態で
イノベーションが起きてきたが車だけはイノベーションが起きていない
新車は相変わらず都道府県単位でディーラーが仕切ってきた。」

家電なども昔は確かにナショナルのお店、日立のお店というように
メーカーごとの縦割りでしたが現在はヤマダ電機のように
縦割りは完全になくなりましたよね。

特に面白い記事は次の記事ですね。ここだけ端折らずに
全文、そのまま掲載します。

「中古車販売はなおさら。何の知恵もなく車を並べて
万国旗を垂らしているだけです。」

言っちゃいましたね。(笑)激しく同感ですね。(笑)

まあ記事全部を転載することもできないんでポイントだけ
抜いて書き出しました。

結論として言うとガリバーさんは今後4年程度で
年間販売15万台、車検やローン扱い高、任意保険なども
日本でのトップを狙うということらしいです。

ランチェスター戦略で言うところの強者の戦略ですね。
ガリバーさんならではの戦略という事です。

で、これ読んでみなさん、ヤベェなんて思った方もいるかも
しれないですね。

だけど僕たち中小零細には中小零細の弱者の戦略っていうのが
あるんですよ。

いつも言うように全ての中古車を扱い、さらに新車、保険、
板金、車検なんていう看板を出してはダメなんですよ。

弱者には弱者の戦略で行けばいいのであって決して
個人企業は15万台の販売なんて考える必要はないわけで
弱者の戦略を組めば十分な売り上げも収入も確保できる
わけですね。

ちょっと面白い事例をお話しますね。
東京の多摩エリアの方だったとおもうんですけど
ヤマダ電機から諸々のすべての電機屋が揃った大激戦区で
個人経営でかなり伸ばしている電気屋さんがあるんですね。

例えばお年寄りの方で蛍光灯が交換出来ない方いらっしゃる
わけですよ。その方の蛍光灯を交換に行ってあげる。
高度化しすぎて使い方がわからない家電の使い方を
教えに行ってあげる。素晴らしい弱者の戦略ですよ

こういった戦略で超激戦区でかなり伸びているところも
あるわけです。

要は全ては知恵の勝負ですよ。くれぐれも
「中古車販売はなおさら。何の知恵もなく車を並べて
万国旗を垂らしているだけです。」
なんて言われないようにしましょうよ。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー