地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車の買取専門店の集客と利益率

2014.08.01

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車の買取専門店の集客と利益率こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日はちょっと番外編ということで
車の買取専門店について少し書いてみますね。

僕も買取店も持っているんですけど
一言で言って儲かるか?儲からないか?という
レベルの話をするとすればかなり利益は出る業態ですよね。

はっきり言うと小売り店をやっているより遥かに
利益は出ます。

だけどこのブログでもそうだし、セミナーでも
買取専門店の事についてはほとんど触れることが
ないわけですよ。

別に何かを隠しているわけではないんですよ。
会員さんには聞かれればきちんと答えますしね。

でもあまり話をしないのは面白くないんですよ。
面白くないというのは商売として面白くないんですよ。
儲かる儲からないではなくて努力余地が小さいんですね。

だから面白くないんですよ。

まあそんなこと言っていても仕方ないんで
少しは皆様の役に立つ情報、出しましょうか?
努力余地は少ないもののそれなりに研究はしてきましたから

えーとですね。買取店の悩みというとほとんどが
ひとつには集客の悩みともうひとつには利益率
つまり競合が厳しい、価格面でのせり上がりと
いう事だとおもうんですね。

どっちから書きましょうか?
集客面から書きましょうか。

買取店をおやりになっている皆さんの成約の流れを
言うと、来店または来電、→査定→価格交渉→成約
この流れですよね。

そしてこの流れは買取店が誕生してからずっと不変
なわけですよね。また皆様もこの流れしかないと
思っていると思うんですね。

僕は全く違う事を考えていたんですよ。
車を売る人のリスト、これがどこかにないかなあ?
って昔考えたんですよ。

当然、いくら考えてもないし、どこにもそんなものは
売ってないわけですね。

だったら自分で作ればいいや。っていうのが僕の考え方
なんですね。

である方法を使って車を売る可能性が高い人のリストを
作ったんです。

もちろんこれでバカバカ入庫するわけではないですよ。
僕くらいの田舎でやって月2~3台くらいかなあ

でもきちんと入庫するわけですね。
都会ならたぶん10台くらいは入庫すると思いますよ。

これだけで買取店が成り立つほどの数ではないですけど
確実に少ないですが入庫するわけで、しかも全く
競合はないんですね。しかもお客様に喜ばれる。

経営的には多少でも安定してきますね。競合もないわけですから。

こういう車を売る可能性が高いリストを作る方法っていうのが
あるんですよ。あると言うか昔考えて編み出したんですけどね。

その方法?
それはちょっと勘弁してください。会員さんには包み隠さず
お伝えしていますよ。

もう一点、競合による利益率の低下
これに関しては僕の所でも昔より確かに低下してますね。
ただ同業他社より利益率はいいはずなんですね。

それはなぜかと言うと狙っているターゲット層がみなさんと
違うんですよ。

普通は車を売ろうと思っている人を狙いますよね。
僕は全く違う層を狙っていてそれに合わせたキャッチを
使っているんですね。

あ!これ弊社のホームページ探してパクろうとしても
無駄ですよ。ホームページ上にはそのキャッチ
掲載してないですから(笑)

まあ努力余地が少ない車の買取店であってもこの程度は
出来るという事ですね。

真剣に考えればなんとかなりますよ

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー