地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車屋の初売りってどうなのよ?

2013.01.07

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車屋の初売りってどうなのよ?中古車販売店専門コンサル
ネット集客増強研究会の大平です。

今回、直接売り上げが伸びる話ではないですが
少し気になったこと書いてみます。
新年だから少し一緒に考えてみましょうよ。

みなさんお正月はどこかに行かれましたか?
僕は家でグダグダを過ごしたのですが
毎年、元旦の日には新聞の折込チラシが
山のように入ってきます。

仕事柄、全ての折込チラシをチェックするのですが
今年も中古車屋の初売りのチラシが入っていました。
みなさんの所でも初売りってやってます?

僕は中古車屋を創業して18年になりますが
初売りは一切やったことはありません。

無駄だと思っているからです。

その理由はいくつかあります

理由その1
中古車ってオークション相場が基準になるじゃないですか
そうするとオークション価格以下では売ることは出来ず
実際に安く売ったとしても安いという事がお客さんに
伝えることがかなり難しい。

理由その2
創業祭とか○○セールってよくありますよね。
だけどそれってこちら側の都合であってお客さん側には
一切関係ないですよね。お客さんからみたら勝手にやれば
ってなりますよね

理由その3
今は1年中バーゲンだとか○○セールやってますよね
昔ならいざ知らず初売りだという理由で喜んで
買いに来るとは考えにくい。

理由1でも書きましたが基準価格がある以上は
安くしても限界があり、多少のサービス品をつけて
お茶を濁すくらいならやらないほうがいいと思っている。

まあだいたいこんな所でしょうか。
共通するのはバーゲンとか初売りって今はもう誰も
信じていないですよね。唯一本当にお客さんが呼べるのは
デパートのバーゲンくらいです。

なぜデパートは呼べるのだと思います?

本当にその時しか安くしないからです。
つまり本当のバーゲンだからです。

大事なことはいたずらに安売りしてもお客さんは
誰も信じていないということです。

そしてもっと大事な事は初売りも○○セールも
こちら側の都合であってお客さん側の都合では
ないということです。

もっとも初売りで車購入者にはもれなく
100万円プレゼントというくらいインパクトのある
ものをやっているなら話は別ですけど

○○セールも初売りもお客さんの立場になって考えたら
よくわかる話だと思うんですね。

だって車ですよ。1万2万のものなら衝動買いもありえますが
車を【 そうだ!初売りだから買うかあ】 って思うお客さんは
ほぼいないと考えています。

たまたま以前から欲しい車がその店にあって初売りで
何か特典が付くから買おうか!ってなるお客さんはいるかも
しれないですが、初売りだから車でも買うかって
どう考えてもいないですよね?(笑)

お客さんのことよ~く考えたら初売りはやらないのが
当たり前ではないでしょうか?

僕がここで言いたいのは初売りが悪いというわけじゃ
ありません。

今、時代にそぐわなくなって来た初売りという方法を
何の疑問も持たず、過去もやってきたから!よそもやっているから!
という思考で続けること自体に問題があるということが
言いたいわけですね。

昔、金物屋という商売がありました。
今はホームセンターに変わりました。

ケロちゃんの乗り物が置いてあった薬局は
今はドラッグストアに変わりました。

街々にあった時計屋はなくなりました。

経営方法に何も疑問を持たずやっていけば
必ず同じ運命を辿ります。
昔、あそこには中古車屋があったんだよ!
こう言われないように今年もお互いに切磋琢磨しましょう。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー