地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車の需要の調べ方

2014.08.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車の需要の調べ方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。今日のテーマ、車の需要の調べ方です。
このブログへの流入ワード見ていると結構このワード
ありますね。
悩んでいる方が多いということでしょうね。

あ!流入ワードでちょっと書いておきますね
こそこそ隠れて誹謗するようなワードを叩いて
このブログに入ってくる特定の人物いますけど
そんな事して楽しいんですか?
あまりしつこいとIPアドレス抜いて
公表しちゃいますよ。

さて本題、まあくだらない人もいるんですよね。
えーとですね。たとえば会社の今後の方向として
ワゴンRをメインにするのか?
あるいはムーヴをメインに持っていくのか?
迷うことってあると思うんですよね。

僕の所はお探し専門店なんで展示してなくて
客注で仕入れているのでそういった悩みって
ないんですけど、ほとんどの中古車屋さんでは
展示してるわけじゃないですか。

そうするとエスティマとセレナ
どっちをメインに仕入れを起こしていこうか?
っていうような悩みが出てくると思うんですね。

これ簡単に調べる方法があるんですよ。
完全に無料でしかも時間はどうでしょう?
僕はいつも使って慣れているんで30秒くらいかなあ
慣れてない人でも2分もあれば充分じゃないでしょうか。

しかもこれのすごい所は例えば
東京だとセレナよりエスティマの人気が高かったとしても
大阪だとエスティマよりセレナの人気が高いみたいな
地域差ってありますよね。

この地域差も考慮して調べることが出来るんですよ
さらにたとえば神戸市で商売してるとするじゃないですか。

そうすると神戸でどれくらいの需要があってネット集客の
場合だとインプレッション数(表示回数ですね)がどの程度だから
クリック率がどの程度、さらには売れる台数(大きな意味での
コンバージョン数)まで予測が出てしまうんですね。

事例で申し上げると僕たちは車屋なんで
輸入車っていう言い方しますよね。あまり外車とは言わないですよね。
だけどこれお客さんはどうなっていると思います?

だいたい検索数で言うと外車は輸入車という言葉の3倍は
検索されるわけですね。
ということはホームページ上に外車というテキストを置くか
輸入車というテキストを置くか?たったこれだけの違いで
ホームページへの流入数は単純に言うと3倍は変わってくると
いうことなんですね。(少しわかりにくいですがSEO的な意味です)

これなんか本当に知っているか?知らないか?
教えてくれる人がまわりにいるか?いないか?
だけの違いでしかないんですね。

だけどたったこれだけの違いしかないのですが車屋の経営という
観点から見たら決定的に分かれてしまうわけですよ。
だって車の需要が見える人と見えない人に分かれるわけですからね。
ネットの時代になって本当に知っているというだけで
経営が左右される恐ろしい時代になったと痛感しています。
一昔前なら数百万必要だった調査が簡単に無料で数分でできちゃうわけですからね

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー