地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の売れるホームページのつくり方、その3

2013.01.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の売れるホームページのつくり方、その3中古車販売店専門コンサル
ネット集客増強研究会の大平です。

中古車屋の売れるホームページのつくり方その3回目ですね。

前回までで売るためには目的をひとつに絞りましょう
そしてそのやり方はランディングページというものを
作りましょう。という話をしました。

ちょっと掘り下げてご説明しますね。

なぜ目的をひとつに絞る必要があるのか?
そこからご説明します。

あなたも何かわからない事があれば
当然、検索しますよね?

例えばあなたが車検のことで検索したいと
思ったとしましょう。

検索ボックスに【 車検 名古屋 】
とか何か入力します。
この場合は名古屋で車検業者を探しているような
ケースですね。

それで検索結果として出てきたホームページを
クリックしたとしましょう。

そうしたらそこに【新車が安い】とか出てきたと
しましょう。

そこであなたは車検のことを知りたいので
そのホームページの車検の項目を探しますが
なかなかその情報にたどり着かないとしますよね。

こういったケースではあなたならどういう行動を
しますか?

当然、別のホームページに行ってしまいますよね。

お客さんがホームページに来てから目的の
所を探して見つからない場合、出ていくまでの
時間が3秒、また3クリック以内で見つからないと
他のホームページに移っていくと言われています。

これが以前お伝えした3秒ルール、3クリックルールと
言われるものです。

ですから最も重要なことはホームページを作る前に
そのホームページにあなたは何をさせたいのか?
その目的を明確化してそれに特化したホームページを
作る必要があるのです。

新車を売りたい?
中古車を売りたい?
車検なの?
板金なの?
保険を売りたい?

なんでもやります。というホームページには
結局、お客さんが来たとしても売上には
全くつながらないということなんですね。

まず目的を明確化する。これが最も重要なんですね。

次回、さらに詳しく書きますね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー