地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、成功する経営者と失敗する経営者の違い

2014.09.19

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、成功する経営者と失敗する経営者の違いこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

僕の知人で住宅のリフォーム会社を
経営している人がいるんですけどさっき
彼と電話で話していてふっと今日のタイトルが
浮かんだんですね。

成功する経営者と失敗する経営者の違い

そのリフォーム会社を経営している知人は
やはり裸一貫で会社を立ち上げてかなりの規模に
なり彼がやってきたやり方を全国のリフォーム会社に
伝えているという、まあ僕と似たような人ですね。

で、ちょっと別件で用事があって雑談になったんですけど
その時に成功する人の共通点、うまく行かない人の共通点
というような話になり業界は違っても全く一緒なんだ。
と思い、こんな記事書いてみました。

例えば5の努力をして1の成果が出たとしますでしょ
この時に1も成果が出たと考える人と1しか成果が
出ないって考える人がいるんですね。

で成功している経営者っていうのは1も成果が出たって
考える人が圧倒的に多いわけですね。

なぜかと言うと1も成果が出たと考える人っていうのは
5の努力で1なら10の努力なら2になるし、
3の成果が欲しければ15の努力をすればいいだけって
考えるわけで実際に15の努力で3の成果をモノに
していくことが出来るんですね。

一方で1しか成果が出ないと考える人は
そのやり方に満足しないから次から次へと新しいものに
走るわけですね。

だけど結局は簡単に成果が上がる方法なんてないわけです。
そのないものを求めてあれをちょこっと、これをちょこっと
って永遠に青い鳥を探しつづけるわけですね。

成果を上げる近道は結局はコツコツやるしかないわけで
常に新しいものを求める人っていうのは実は
成果を上げる方法は既に知っていることがほとんどなんです。

で、これやった?あれはやった?と聞いてみると
1~2回やっただけで止めて次の新しい方法を探して
もう何年何十年も同じ位置でグルグルしてて結局、借金まみれで
利益が上がってない。収入も少ないってケースが
ひとつのパターンですね。

なぜこういう事になるかというと本人は気がついてないかも?
ですがもっと楽してもっと簡単にすぐに大きな成果を
求めているわけです。

だけど世の中で成功者と言われる人ってスポーツ選手でも
どんな職種の人でもすごく小さい階段を一歩づつ
コツコツ登っていくわけですね

だけどあまりにも階段が小さいから世間の人からは
見えないわけです。一直線に登っているように
見えるわけですね。

成功者の特徴は小さい階段を上ることをルーティン化して
毎日少しづつ登っているわけです。

さきほど知人のリフォーム会社を経営している彼と
話していて結論はこんな感じになりましたね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー