地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車屋の経営、マーケティング以上に大事な事

2014.10.01

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車屋の経営、マーケティング以上に大事な事こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

実は今、自宅の駐車場の工事やってるんですね。
駐車場の周りの囲いがかなり傷んできているんで
それの修理とその他、ついでに諸々やってます。

結構親切で腕もよさそうな業者さんなんですけど
商売人としてはちょっとどうかな?って思うところも
あり、車屋でもよくありがちなことなんで
感じたことを少し書きますね。

メルマガのみで案内している僕のセミナー案内
読んだことがある方は知っていると思うんですけど
僕の場合、セミナーに来る人は必ず遅刻はダメですよ
って書くんですね。

実際に遅刻してくる人は僕のセミナーでは極めて
稀なんですけど遅刻者があっても定刻になったら
勝手にセミナーは開始するんですね。

これきちんとした理由があるんです。

車屋は車をお客さんに買って頂く。あるいは
修理をさせて頂く。こういったサービスや商品で
利益を上げていくわけですよね。
つまりお金を頂くわけですよね。

中古車屋に限らずですけど商売をやってその対価として
稼がせて頂くのであればマーケティング以上にもっと
重要なことがあるんですね。

最低限
時間を守る
挨拶をする
店や工場は常にきれいにしておく

特に僕が重視しているのは時間を守るっていうのは
絶対的なものだと思っています。

僕の知っている限りにおいてですけど、僕の知る限り
時間にルーズで繁盛しているお店って見たことないですね。

例えばお客さんから何らかの修理依頼があったとしますよね
予定では明日には終わる予定が部品が間に合わなくて
2日ほど修理が伸びると仮定しますよね

そうしたらどういう理由で修理が伸びてしまうのか?
いつになったら終わるのか?きちんと連絡する。
或いは注文を受けていたパーツが入ったらきちんと
入ったことをお客さんに連絡する。

これって全て当たり前の事なんですけど時間にルーズな
場合、こういう当たり前のことがきちんとできていない
ケースが多いんですね。

こういうお店ってマーケティングでいくらお客さんが呼べても
宣伝がうまい会社で終わってしまうんですね。

いくらお客さんが呼べても店自体のクオリティが悪ければ
それまでなんですね。

さすがに最近は少ないと思いますけど保証期間内で
あっても保証が発生すると、それは保証対象外とか言って
逃げる店、ありますよね。

或いは商売を駆け引きをベースにやろうとするお店
これって結局はお客さんに支持されない店になって
しまうんですね

ただ現実的にはきちんとお客さんに連絡するって
簡単そうに見えてなかなか社員まで浸透しにくいのも
事実なんですね。

でもきちんと浸透させる方法っていうのがあるんです。
うちの場合はそれを取り入れてからお店としての質
格段に上がりましたね。

 

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー