地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の参入障壁とは

2014.10.29

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売の参入障壁とはこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

先日、たこ焼きの「築地銀だこ」が東証マザーズに
上場しましたね。あれを見てこの記事を書こうと
思ったんです。

たこ焼きって普通に考えると参入障壁は低いですよね。
そんな中で「築地銀だこ」だけが上場したわけです。

僕もたこ焼き業界の事は知らないですけど店舗数が
100店超えたあたりから原料の調達が難しくなった
みたいですね。

つまり莫大なタコが必要になってくるんで自分の買い付けで
市場が動いてしまう。つまり自社買いでタコの値段が
上がってしまい安定的な仕入れが出来ないという
ことなんでしょうね。

しかも店舗数が増えるにしたがってスタッフのレベル差が
大きくなってしまった。

まあそれをどうやって克服したのかは省きますけど
まさにピンチがチャンスという事だと思うんですよ。

つまりピンチということは同業他社も同じような
問題を抱えるわけで、そこをみんなクリアできない

それを銀だこはクリアすることによってたこ焼きで
上場という快挙を成し遂げたわけですね。
ここに全ての商売に通じるヒントがあると思うんですよ。

つまり他の人が解決できない問題を解決したところが
勝つということですね。

これを中古車業界に置き換えて考えてみましょうか。
簡単に解決できない問題を解決した所が勝つということは
次のように考えることができないですか?

例えば本当の意味での安売りをする。
これって中古車の場合、オークション仕入れですから大手も
中小も仕入れ環境は一緒ですから解決はつきそうにないですね。
せいぜい落札料が違う程度ですから決定的に本当に安く売ることは
出来ないですよね。

あるいは1000台くらい並べて徹底的に集客力がある施設を
作る。まあ資金力があれば出来るかもしれませんが
中小零細には無理なのと過去にこのやり方やって大手で
失敗してますよね。

だけど僕の考えでは中小零細でも出来るやり方がひとつだけ
あるんですよ。

それは何かというと他の中古車屋が面倒だと思うことをやる
そしてそれは継続することでしか効果が出ない仕組みを
導入する

これしかないと思うんですね。
これで行けば上場は無理でも地域一番は
取れるはずなんです。

そして集研ではこのやり方をなるべく簡単に出来るように
お伝えしているんですね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー