地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、売れるコンセプト

2014.12.05

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、売れるコンセプトこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。売れるコンセプトっていうのが
あるんですよ。

例えば広告
成功した広告っていうのは周期的にリサイクルして
使うべきなんですね。

だけどこれを変えちゃう人が結構いるんですね。
すご~くもったいないんです。

成功した広告っていうのはすご~く微妙なバランスの
上で成り立っているんですね。

車が余っている現代社会では車の写真とプライス入れた
だけのありがちな広告では反応取れないわけですよ。

で、たま~に売れる広告が出来上がることがあるわけですよ。

そうしたらそのコンセプトを使ってチラシでうまく行ったら
新聞でも同じ広告を掲載してみる必要があるんですね

新聞でうまく行ったらそれをチラシにリサイクルする
わけですよ。

成功したコンセプトって微妙なバランスの上で
成り立っているわけで、だからこそ変えてはいけないんですね。

じゃあなぜ変えてしまう人がいるのか?
これ全ての原因はそのコンセプトがいいコンセプトと
言えるのか?またはよくないコンセプトなのか?

それに対する判断基準を持っていないから変えてしまうんですね。
判断基準というと大げさに聞こえるかもしれないですが
簡単な公式で割り出すことが出来る公式があるんです。

ただ公式自体は簡単なんですが出てきた数字がいい数字なのか
悪い数字なのか、物理的な基準値を知らないと判断できないわけです

だから売れるコンセプトでも簡単に変えてしまう方が
いらっしゃるんですね。

特に開業して日が浅い方などは物理的数値の基準が全くないわけですから

売れるコンセプトのリサイクル、とっても重要なんですよ
しかもリサイクルの時間的サイクルの最適値というのも
絡んでくるんですね。これ自分でつかもうとすると
狂ったような実験が必要になるんですね。
でも重要ですよ。
せっかくいい所を突いたコンセプトでも変えてしまい
継続すればいい会社になったものが自らの手でその芽を摘んでしまう
というような事はよくあることなんですね。

まあ集研の場合、そのような基準値や公式もお伝えしている
わけですけどね。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー