地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売のブランディング

2015.03.31

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売のブランディングこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

たまに聞かれるんですよ。ブランディングって
どうやったらいいですか?って聞かれますね。

そんな難しい事、ただの中古車屋のオヤジに
聞かれてもわからないですよ。(笑)

比較的勘違いが多いなって思うのはロゴを作って
これがうちのブランドだ。みたいな事をおっしゃる
方もいらっしゃいますね。

ただ究極的にはブランディングというのは
熱狂的なファンの数の多さということじゃあ
ないでしょうか?

本質的には小さい会社にロゴやトレードマーク
みたいなものは必要ないと僕は思ってます。

小さな会社がブランドを作り上げるには
こつこつファンの数を増やす。これが中小企業の
ブランド化ということじゃないですかね。
まあわからないですけどそんな気、しますね。

で、ブランディングみたいな恰好いいものは
僕みたいな泥臭いオヤジにはわからないですが
中小企業、とくに一般ユーザーを相手とする
商売は躊躇することなく目立つ必要はありますね。

ガタガタ恰好いいこと言わずにああでもない。
こうでもない。なんてわけわからないこと考えずに
躊躇なく目立つことが重要なんですね。

で、その目立ち方、それは僕わかるんですよ。
最近も集研会員さん、ガンガン目立ってくれていますね。

新聞に出る。テレビに出る。FM放送に出た人もいます。
しかも1円もお金使ってないです。

こういう会員さん。ゴロゴロいますね。

これ何かというと躊躇なく目立つ仕掛けを組んでいるからですね。

考えてみて下さいよ。中古車屋ってどうしても胡散臭い
イメージ、抜きにくいわけですよ

その時にお客さんから見たらテレビに出ていたところと
あることは知っているけどどんな店かわからないところ
どっちが行きやすいでしょうか?って問題ですよ

それもお金を払って広告として出てるわけではなく
なんらかの記事としてテレビに出ているわけですね
当然、いい事として取り上げられているわけですよ。
どっちが信頼されやすいか?って事ですね。

いい方向であれば躊躇なく目立つ。これ極めて重要です。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー