地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売のダイレクトメールのポイント

2015.04.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売のダイレクトメールのポイントこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日は久々にマーケッターらしい記事にしようかな。
中古車販売のダイレクトメールの書き方。
書き方ひとつで反応率って大きく変わるんですよね。

いくつかポイントあるんですけど、さら~っと書きましょうか。

例えばDMの冒頭に
「突然のお手紙失礼いたします」 これ入れるとほとんど即時
ごみ箱ですね。(笑)
この表現を使っただけでこれは売り込みの手紙なんで今すぐ
ごみ箱に入れて下さいって言っているのと一緒なんですよ。

あと宣伝文句の羅列、これはブーですね。
反応率が欲しかったらなるべくパーソナルなDMにする。

もし手紙を受け取る人が目の前にいるとしたら
あなたなら何を話します?話し言葉で書くってとっても重要です。

まああまり書いちゃうと会員さんに怒られちゃうんで
ダイレクトメール、反応率を高める3つのポイント
これ、書いて止めておこうかな。

えーとですね。
一つ目、他社商品、類似商品と比較したときに劇的な違いがある?
まあ実際には劇的な違いってない場合がほとんどなんで多少の違いを
きちんと表現するんですけどね。

二つ目
お客さんにとって何が圧倒的なメリットになるのか?
これはターゲットの絞り込みと大きく関係します。

最後、三つ目
どんな〇〇〇があればお客さんはそのメリットを確信できる?

この3つめが最も重要ですね。
さてこの〇〇〇には何が入るでしょうか?
これが今回の宿題ですね。

そしてトドメ、ダイレクトメールは書く順番が最も大事なんです。
最初にこれを書いて、次にこれを書いて次がこれ
この順番、アメリカではもう数十年以上前からダイレクトメールが
使われていたみたいですけど、売れるダイレクトメールのパターンは
全て一緒です。今でも変わっていないです。

古今東西、たぶん変わらないでしょうね。
もうダメ、これ以上は書けないです。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー