地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売におけるペルソナマーケティング

2015.05.07

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売におけるペルソナマーケティングこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日のテーマ、ペルソナマーケティングです。
本当はあまり書きたくないんですけど
ネタに詰まって書くことなかったんで仕方なく
ペルソナマーケでも書くかあ!って感じです。(笑)

ペルソナマーケ、聞いたことある方結構いるんじゃ
ないですか?

ちょっと説明しましょうか。
つまり一言で言うと究極の理想の顧客を決めるわけですよ。

例えば
年齢が34歳、仕事は3交代の工場勤務で小学3年の男の子と
小学1年の女の子がいて、奥さんは32歳、
バスト89のEカップ(バスト、Eカップは冗談です。僕の希望でした。笑)
近所のスーパーにパートに行ってて時給800円
郊外の建売住宅を2年前に購入、ご主人の名前は山田太郎

というように究極の理想の客を明確に決めて
その人だけに向けて宣伝広告も含めたマーケティング活動を
行っていくわけですね。

一言で言うとこういった手法をペルソナマーケティングと
言うわけですが、何がメリットだと思います?

よくある話なのですが「うちの店には安物買いの客しか来ない」
っていう経営者すごく多いわけですが、店頭を見ると
激安、軽自動車398000円とか地域一安い店とか言ってる
わけですよ。

そりゃそうですよ。こういうやり方したら安物買いの客しか
来ないのは当たり前なんですね。

つまり本来売りたい客には売れずにあまり売りたくない客に
売れていく。

もう俺も30歳超えたし、そろそろヤン車も嫌だなあって
思ってもVIPローダウンばっかりだったらヤンキーしか
来ないわけですよ。

売りたくなくてもそのギャップから抜け出せないわけですよ。
なぜなら店の雰囲気や広告宣伝や看板がイージーな方向に
流れて行っているわけですね。

それを強制的にでも本来売りたい層、或いはターゲットの
明確化を行い全てのマーケティング活動をそのペルソナに向けて
行っていけば理想の顧客に近づいていくことができるのが
ペルソナマーケティングという手法なわけですね。

なんとなくよさそうって言うことは伝わるとは思うのですが
では、肝心のペルソナをどうやって決めるのか?っていう
すごく難しい問題があるわけですね。

で、ペルソナマーケティングの最も肝になるのがこの
決め方の部分なんですね。
いくつかのポイントがあるんです。
と、いうところで今日はここまでです。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー