地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の仕組化とは

2015.05.21

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の仕組化とはこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

う~ん。中古車販売店の仕組化
かなり説明してきたつもりなんですけど
相変わらず質問来るんで再度説明しますね。

つまりこういう事なんですよ。

中古車販売の流れをおおまかに言うと
最初に集客があるわけですね
それでそのあとに成約という問題があって
そのあとにメンテナンス業務があったり
継続的にお客さんに買って頂く流れが
あるわけじゃないですか。

それで仕組化というのはこの流れをそれぞれ
分業して効率を上げていくわけですね。

例えば集客という問題に関して言うと
ほとんどの中古車販売店では広告をやった時に
その広告を継続すべきか?止めるべきか?というような
投資尺度を持っていないわけですね。
だから本当は絶対に継続しなければならない
広告でもなんとなく高いというような理由から
止めてしまったり、本当は止めなければならない
広告を安いからというような理由で継続していたり
するわけですね。

で、広告をきちんと出稿しているのはまだいい方で
そもそも集客活動をしていないケースもかなり
あるわけです。

つまり店を出して車並べてただ、お客さんが来るのを
待っている。はっきりいいますけどこんな状態で
お客さんが来る方が不思議ですよ。

或いは営業にとにかく売って来いみたいな
集客活動までやらせているケース。

これを分業するわけですよ。営業マンの仕事というのは
クロージングが仕事であって集客は仕事ではないわけですから
営業マンの目の前までお客さんを連れてきてあげる
これを仕組として会社として行う。これがまず第一歩な
わけですね。

それで連れてきたお客さんを営業マンにバトンタッチする
わけですけど、全ての営業マンが営業がうまいわけでは
ないですよね。

どうしても売れる営業と売れない営業が出てきて
しまうわけじゃないですか。

これを完全に均一化することは出来ないですけど
ある方法で仕組化すればかなりの所まで差を縮めて
売れない営業でもある一定量までは売れる営業に
することが出来るわけですよ。

これが営業の仕組化ということなんですよ。

このように全てを会社の仕組として構築すると何が
いいかというと、僕の基本的な考え方は
過去と他人は変えられないというのが根底にあるんですね

そりゃ教育やモチベーションアップとか方法はありますよ
当然、弊社だって教育はしますよ。

だけど基本的には自分は変わることが出来ても
他人を変えることはかなり難しいわけです。

だから変えやすい自分を変えて会社を仕組化すれば
特定の営業マンに依存しなくてもよくなるわけですよ。

だって社員怒ってその社員変わりました?
たぶん一時的にはよくなっても本質的には
変わらないんじゃないですか?

だから会社の仕組として落とし込んでしまえば
いいわけです。

だってこれをしない限りずっと永遠に自分が現場で
働かなくてはならないわけですよ。

まあ現場で働くのが好きならそれもいいでしょう。
だけど僕はいつまでも現場で中古車を売っていたく
なかったんですね。

だから自分が会社に行かなくても会社が回っていく方法を
ずっと考えて、それを実験してある程度はうまく行って
いるわけです。それは仕組化に成功しているからなんですね。

その具体的な方法を集研という組織では伝えているわけです。

いつまでもずっと現場でやっていたいですか?

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー