地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店、ホームページの考え方

2015.05.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店、ホームページの考え方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。今日は中古車販売店のホームページが
テーマです。

僕の個人的な感想ですけどほとんどの方は勘違い
されています。

まず勘違いされている所がどこにあるのか?それを
明確化したうえで説明しますね。

みなさん、自社のホームページはお持ちになって
いるでしょうか?中古車販売店のホームページ所有率
というようなデータがないので正確な数字はわからないですが
僕の感覚だと全体平均では50%くらいが自社のホームページを
持っているようなイメージです。

グーネットやカーセンサーネットに掲載しているのは
自社ホームページではありませんからね。

それで持っているよ。という方にお尋ねしたいのですが
きちんと稼働してるよ。という方どれくらい
いらっしゃるでしょうか?

きちんと稼働している方ということになると
かなり少ないと思うんですね。

これちゃんとした理由があって次の2つに集約されて
来るんですね。

一つ目が何を目的にホームページを作ったのか?
最初から目的が明確になっていないケース。

二つ目がかなり大きな問題なのですが誘導の問題
つまりどうやって自社のホームページに来て
貰うのか?

この2つの問題があるからホームページは作ったけど
ほとんど稼働していなくて、たまに社員や社長が見ている
程度って本当に多いんですね。

これ説明すると結構長くなりそうなんで2回に分けて
説明しますね。

まず最初の何を目的にホームページを作ったのか?
これ、大体の方は集客とおっしゃるんですけど
そういう方のホームページを見ると
新車、中古車、車検、板金、整備となっていて
結局、何を売りたいのか?わからないわけです。

あえて誤解を恐れずに言うとこういうタイプのホームページを
コーポレートサイトと言うんですけど、例えば社員採用の
募集を出した時に応募者が、どういう会社?って
見るとか、新しい取引先がどういう会社?って見るとか
そういう役目はこなせるけど集客には役に立たない
ケースが大半ですね。

だから重要な事はまずは何をどうやって売りたいのか?
それをはっきりさせる事なんですけど困るのは
ほとんどのホームページ制作業者はデザインは
出来るけどこういったマーケティング視点がないんで
作れるところがほとんどないと言うことなんですね。

これが一つ目の問題です。
二つ目の誘導の問題、これ次回説明しますね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー