地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車の買取、直販は本当にお得なのか?

2015.08.06

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車の買取、直販は本当にお得なのか?こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーっとたまに見ますよね。
買取、直販だからお得みないな看板や表現
売り買いお得みたいな感じ

お恥ずかしながら弊社、5店舗あるうちの
1店舗ではやはりこの買取直販だからお得
みたいな看板上げていました。

先日、久々に視察に行ったら上がっていました。

もちろんこういうやり方、僕は絶対に
やらないんで、僕の発案ではないです。

僕自身はオーナーであり、現場の事には
口を挟まないようにしていますし、現経営陣に
全て任せていますし、基本的に反対することは
ないのですが、このやり方だけは反対ですね。

で、なぜこういうやり方に反対なのかというと
その時(看板見た時)その店の店長に言ったのは
お前、これって本当にお客さんから見てお得なの?
って言うことです。

つまり高く買って安く売るってことですよね。

僕がいつも思うのは買取の場合、高く買えば
儲からないわけですね。

販売は安く売ればもうからないわけですね。

この買取価格と販売価格の間にあるものがオークション値
であり、この時に買取も販売もオークション値を
基準値として価格設定するのが当たり前だと
思うんです。

弊社の場合は仕入れ(買取)と販売部門は別々に
分けて計算していますが仕入れ部門と販売部門は
社内売買で価格交渉して決めているわけですね。

社内売買の基準値は当然オークション価格であり
仕入れ部門はオークションより著しく低い価格で
社内だからと言って売るくらいならオークションに
持っていきますし、販売は著しく高い価格で
仕入れるくらいなら社内ではなくオークションで
仕入れるわけです。

まあ、当たり前です。つまりすべての基準値は
オークション価格であるわけです。
それは社内であろうが社外であろうが基準値は
オークション価格です。

ここをいい加減にやっていたら経営は成り立たない
わけです。

内実はこういう風になってますよね。当たり前です。
それは買取であれ、販売であれ店舗目標がありますから
必死なわけで、ルーズになあなあでやるような
余裕はないわけです。

そうするとですよ。実際はこういう仕組みになっているのに
本当に買取直販だからお得って言えるでしょうか?

さすがにうちの店ではないですが仕入れ価格が販売価格と
言うキャッチを使っていた車屋がありましたが
あり得ないわけですよ。だってじゃあどうやって飯食うの?
って話じゃないですか。

いやそれは宣伝だから、という人もいるかもしれませんが
お客さん、なめたらだめですよ。
そんないい加減な実態を伴わない事言ってもきょうび
釣られる人はいないですよ。

僕が異常に理屈っぽいのかもしれません。
でも買取直販だから安いってロジックとしてあり得ない
わけですね。そりゃ計数管理を全くやらない会社なら
あり得るかもしれませんよ。だけどそれやってたら倒産です。

理屈っぽいかもしれませんが出来もしないこと
言うのは嫌じゃないですか?

こんな口だけの事言って動くお客さんはいないと
思いますよ。お客さん、なめたらいかんですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー