地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の後継者と先代の関係

2015.08.18

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の後継者と先代の関係こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

車屋の後継者問題、今すご~く多いですよね。
まあ人口構成から見ても今後ももっと増えて
来るんでしょうね。

そしてめちゃくちゃ難しい問題でもあるんです。

集研の会員さんの中にも後継者の方いっぱい
いらっしゃいます。

で、ほとんどの方は気がついていませんが
うまく会社を次の世代に渡せるケースと
渡せないケースでは明確に共通項があるんです。

これ僕のような立場から見ていると気がつくんですね。

世代交代がうまくいくケースもいかないケースも
どちらもその原因は先代にあるんですよ。

もっともうまくいかないケースを事例で説明しますね。

先代と言ってもまだまだ若い。50代か60代でも前半
息子は20代後半から30代前半ですよ。

で、先代もまだまだ現役バリバリなんですよ。
だけど息子にはこれからはおまえらの時代だ
任せるからしっかりやっていけ。って言うんですね。

これがクセモノなんですよ。任せるって言って任せないわけです。

例えば息子がどこかで勉強してくる。ま、集研みたいな組織ですよ。
で、習ったことをやろうとする。さ、ここです。
じゃじゃ~ん。先代様の登場です。

任せるなら完全に任せればいいのに先代様は気になるから
勉強会にも自分も少しだけ顔出してみたりするケース
多いんですよ。

だけど少しだけなんです。すべてはわかってない。
で、理解はしていないわけです。

そして息子がなにかやろうとすると金がかかるとか
うちのやり方じゃないとかいうわけですね。

きちんと最初から最後まで勉強してればそういうことには
ならないんですが、任せるからお前やってこいって
口では言うわけですよ。

だけど自分も少しだけ顔出すんです。気になるから。
で、わかったような気分になるんですね。気分です。
わかってないんです。

息子の方がきちんと勉強してるんですよ。
これの繰り返しで結局、息子は育ってこないわけです。

これ典型的な先代様が会社の引き継ぎがうまく
行かないケースですね。

集研の中にも過去、同様のケースありましたがさすが
腹括って集研に来るような人だから最後はその人
オヤジの会社辞めて自分で新しく会社作りましたよ。

そりゃ腹座ってますよ。たいしたもんです。
或いはどうやったらオヤジが会社に来ないように出来るか?
相談入れてきた会員さんもいましたね。
この人も超超優秀な人ですよ。
でもこういう人たちは稀ですよ。

結局は部分的に任されたり、また先代様に権限が行ったりで
会社は迷走を続ける。ま、パターンですね。

これ実は先代様は先先代様から実質権限を貰えるように
なるのに同じパターンを辿ってかなり歳行ってから
実質権限を獲得しているケース。かなり多いです。
無意識に同様のパターンを辿っているんですね。

ただ違うのは時代が右肩上がりの時代か?現在のように
右肩下がりの時代か?の違いであり、現在はモタモタ
してたら会社、おかしくなりますよ。

先代はいいです。先代様になったらまずいですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー