地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車の売り方

2015.09.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車の売り方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

質問頂いてますけど売り方ですか?
それは営業力の強化方法という意味でしょうか?

もしそうだとしたら営業力の強化って
これを行うとしたら僕の目指す属人性の排除
つまり仕組化という動きと逆行する動きなんで
あまり賛成しにくいですけど。

営業力の強化を目指すよりはお客さんが
買いたいと思う店を目指せば自然と売れるように
なると思うんですけど。

中古車販売に限らず購買頻度が低い商品って
普通は商品知識って少ないケースがほとんど
ですよね。

例えばコンビニで売っているような商品なら
だいたいどういう商品なのかわかるわけですよ
それは購買頻度が高いから過去の購入履歴などで
自然と知識を持ち合わせてくるわけですね。

だけど中古車って頻度高く買うような商品じゃないんで
知識は少ないのが普通なわけですよ。

そうするとそこで必要になって来ることというのは
売り込みは邪魔になるだけなんで、伝えるべきは
購買選択基準だけを伝えるわけですよ。

だって購買頻度が低い商品って何を基準にどうやって
選んだらいいか?わからないじゃないですか。

これをわかりやすく伝えることが出来る会社が
ダントツになる会社なんですよ。

その時には価格なんて関係ないんですよ。
他所より高くても全く問題ないんですよ。

分かり難い業界をわかりやすくする。
これ埋もれた宝ですけど、いっぱい転がってますよ。

今、回り見てどうです?
わかりにくい業界をもっとわかりにくくしてるような
商法が中古車業界には蔓延してないですか?

こうやって書くと少し感のいい人だとそうか、わかりやすく
したらいいのか!
じゃオークション代行なんていいと思う。って考える人
いますけど、オークション代行は実はユーザー視点から
考えたら、絶対にうまく行かない理由がきちんと
存在するんですね。実際に伸びている所、ないじゃないですか。

僕なんかが思うにはもう少し、本当にあと少し真剣に考えたら
わかりそうなもんですけどね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー