地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の保証の打ち出し方

2015.11.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の保証の打ち出し方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。今日は車の保証の話です。

皆さんのところ、あるいは周りを見ても
保証年数って年々伸びていません?

まあ中古車業界に限らず保証年数の競争みたいに
なっている業界、結構ありますよね。

家電なんか代表的な事例だと思いますけど
長期保証が有料だったものが無料に踏み切ったところも
あるみたいですよね。

結局は最後はそのツケは自社に回ってくるわけで
正直なところ、出来ればあまり長期保証を無料では
したくないのは家電も中古車販売も一緒だと思うんですね。

で、3か月が1年、1年が3年というように伸びてきている
わけですけど、顧客視点で考えてみると
保証の長さが購買決定要因になるケースってそれほどは
多くないように思うんですね。

まあ、これは僕の考え方であって、充分に購買決定要因と
して機能していると考えている方もいらっしゃるでしょうね。

ただA社は1年無料保証、B社も1年無料保証というような
同一条件だったとしたらどうでしょうか?

いくら保証をつけると言っても限界はあるわけで
いずれ保証での差別化は困難になってくるのは
間違いないわけですよ。

そりゃ100年保証とかやれば別ですけどね。(笑)

で、こういった事って予測がつくことじゃないですか。
こういった予想できる事態に対して前もって対策を
取っていくのが経営者の仕事なわけですね。

単に満足を保証します。みたいな表現では弱いわけですよ。

効果的な保証というのはお客さんが
まさか、そこまでしなくても、、、、、
そんなことやったら大赤字になるんじゃないの!

ってお客さんが心配してくれるぐらいの強力な保証を
することなんですよ。

で、こういう事書くとまたパクリをしようとする
人いるわけですけど、きちんと裏付けつけて
計算してやらないととんでもないことになりますよ。

裏付けっていうのは保証会社からデータ提供してもらって
計算してやらないととんでもないことになるわけですよ。

まあ保証内容を年数とか満足保証とかにするのは
止めたほうがいいですよ。って話ですね。

今日は車屋の保証についてのお話でした。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー