地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の反応が取れる広告

2015.11.19

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の反応が取れる広告こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日は久々に広告について買いてみましょうか。

まあ色々な考え方があると思いますが広告媒体も
使わずに店の知名度を上げて車を売っていくと
いうのは困難なわけでなんらかの広告媒体は
必要というのが僕の基本的な考え方です。

で、広告媒体は必要という前提のもと
考えていくと、後はいかにどうやって広告の
反応率を上げていくか?というこの一点に
なってくるわけですね。

だって高い費用を払って広告を行うわけですから
同じ費用を使うなら少しでも反応率を上げる必要が
あるわけですよね。

で、僕がやっている手法というのは
エモーショナルマーケティングという手法なんですけど
日本語で言うと感情マーケティングと言う意味です。

感情マーケティングというのは
お客さんの感情を理解して感情を動かすことで
車を買って頂くと言う方法なんですね。

ではどういう広告を作れば反応率が上がるかというと
人は自分の思い込み(期待と言っていいと思います)
現実とのギャップが大きければ大きいほど
行動を起こすんですね。

例えばですけどあまりいい事例じゃないですけど
通常は送料が有料の商品に対して送料を無料としたら
思い込みと現実とのギャップが発生して
行動を起こしやすくなるんですね。
この場合の行動というのは購買という意味です。

実際はきちんとした事例があるんですけど
ここで書くとまた、単純にマネする人がいるんで
あえて事例は書かないようにします。

なぜギャップが大きいと行動しやすいかというと
人は心理的ギャップが大きければ大きいほど
その心理的ギャップを埋めたくなるという
心理学上の理論があるんですね。

現在の思い込みと現実とのギャップを目の前に
突きつけられた瞬間にギャップの解消に動くわけです。
これがエモーショナルマーケティングという
手法なわけです。

ほとんどの車屋さんでは広告は広告代理店に
まかせっきりで作っていると思いますが
断言しますが、広告代理店に任せっぱなしでは
絶対に反応の高い広告は作れないですよ。

頭に汗をかいて真剣に考えた人だけが
その果実を手にすることが出来るんです。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー