地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋経営の目標と目的

2015.12.10

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋経営の目標と目的こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

いつも何を書こうかなあ?って結構悩むんですけど
今日は車屋の経営の目標と目的について
少し書きますね。

目標と目的を決めるのが大事というのは
以前にも書いた事あるんですけど、少し
掘り下げて説明しましょうか。

あまり大上段に振りかぶって経営理念みたいな
話を書くとわかりにくいので具体的な事例から
説明しますね。

例えばあなたがネットについて勉強しようと
思ったとしますでしょ。

その時に一度、立ち止まって何のために?って
考えてみるわけですよ。
つまり目的ですね。目的は何?って事を一度
立ち止まって考えてみるんですよ。

そうしたときになんとなくネットの事を知らないと
まずい気がするから。こんな理由なら勉強してもその
効果は上がらないわけです。

なぜなら、目的が明確になってないからなんですね。

例えば、ネット集客が目的という事になれば
SEOだったりSEMだったり、具体的な勉強方法に行動が
繋がってくるんですね。

#SEOやSEMがわからない人は検索で調べて下さい

よくありがちなのがこの目的が明確化されていないために
勉強しても意味がないような学習に貴重な時間を
使ってしまうことってよくあるんですね。

例えばネットショップ系の学習だったり
グーグルアナリティクスの学習だったり
学習自体は悪いことじゃないんですけど
目的が明確化されていないと無駄なお金と無駄な時間を
使ってしまうことになるんですね。

先日、日経で読んだのですが資生堂の社長さんが
マーケティングは経営そのもの、というような
事を言ってましたが、僕も全く同感です。

ただその方向が間違っていると勉強の為の勉強に
なってしまって結局は役に立たないという事に
なるんですね。

たまたま事例がネット集客という事例なんで
ひとつだけ言うと集客で悩んでいる車屋の経営者の方
かなり多いようですけど、どうやったら集客出来るか?

こういう質問を自分に対してしていませんか?
この質問からは絶対に答えは出てきませんよ。

自分に対して正しい質問をすれば正しい答えが
返ってくるんですよ。

つまりひとつの答えを出そうとしたら
どういう質問を自分にすればいいのか?
質問を考えるんですよ。
正しい質問が作れるようになれば、答えは
手に入ったも、同然なんです。

どうやったら集客出来るか?
ヒントを言うと質問の範囲が広すぎて
この質問からは答えは絶対に出ないんですよ。

なんか禅問答みたいですけど事実なんですよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー