地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋のホームページの注意点

2016.03.26

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋のホームページの注意点こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

先だってホームページの事に関して
ご質問頂いていたのでその方への返答も
含めて久々にホームページの考え方について
少し書いてみますね

ご質問頂いた内容は一言で要約すると
「ホームページを作るときの注意点は?」
まあこんな感じのご質問です。

あ、ちなみにですけど僕もホームページと
言っていますが、ホームページと言うのは
最初に閲覧ソフト(IEとかクローム)を
立ち上げた時に出てくるページの事であり
正確にはWEBサイトって言います。

まあわかりにくいので今回の記事では
ホームページに統一して記載しますね

で、本題です。
ホームページを作るときの注意点は?

まあ色々あるんですけど最大の注意点と
なるのはホームページを作ってその先
どうするの?って言うことだと思うんです。

ちょっと説明しますね。
ほとんどのケースではとりあえずホームページを
持つ。作る。外注であれ、内製であれどちらでも
構わないわけですが、とりあえず持つ。という事は
お考えになるわけですね。

で、問題はそのあとのホームページへの誘導を
どうするか?という点に関して特に何も考えないまま
作ってしまうケースがほとんどなので作っては
みたものの、何も機能しないホームページに
なっているケースが大半なわけです。

或いは中にはホームページを作ればお客さんが
そのホームページを見に来ると思っていらっしゃる
方もいらっしゃるかもしれません。

ですが断言しますがホームページは持っただけでは
誰も見に来ないんですね。せいぜいが社長とその会社の
社員が作った当初、見にくる程度なんですね。

で、こういった最も重要なことHP屋は言わないんですね
なぜかと言うと彼らはHPを作る事が仕事であって
そのHPにどうやって誘導するか?は仕事じゃ
ないんですね

稀にSEO対策をやります。みたいなHP屋さん
いますけど数年前なら確かにある程度は効果があった
方法があるんですけど、今はその方法使えないんですね

だからHP持つ時に最も重要な事は持ったあと
そのHPにどうやってユーザーに来て頂くか?

まあ何種類かやり方はあるんですけど、答えを言うと
誘導は結果的には金をかけるか?手間を掛けるか?
この2つにひとつしかないんです。

で、どっちの方法でやっていくか?を決めてから
設計に入るんですね。

それはビジネスモデルによって異なるんです。
まあわかったようなわからないような話ですけど
真実なんですね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー