地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の顧客の絞り込み

2016.08.05

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の顧客の絞り込みこんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

車屋の顧客の絞り込み
あるいはターゲットの明確化
どちらもよく聞く言葉ですよね

僕も何回か書いた記憶はあるのですが
いつ、どんなことを書いたか?覚えて
いないんで過去記事と重複しているかも
しれませんが、ご勘弁下さい。

ターゲットの明確化が必要というのは
よく聞く言葉ですけどなぜ必要か?
という理由に関してはわかりやすく
書いた書籍とかブログとかあまり
見たことがないんですよね。

で、なぜターゲットの明確化が必要か?
と言う事をできるだけわかりやすく
説明してみますね。

つまりはターゲットを明確化すると
言うことはお客さんに、お客さんが
利用すべきお店ですよ。ということを
伝えるという作業なんですね。

前にも同じ事例で説明したことあるかも
しれないですけど、あなたが化粧品を
駅前で売っていると仮定しましょうよ。

場所はそうですね。新宿南口駅前としましょう。
たくさんの人がいるわけですよ。
これだけたくさんの人がいても誰も見向きも
しない事例と、振り返る事例を説明しますよ。

南口の前に臨時の店舗かなにか作って化粧品を
売っているとしましょう。

「南口を通行中の女性のみなさま
大変、美しくなれる素晴らしい化粧品を
大変安く売っています。どうぞお立ち寄り下さい」

だれか立ち止まって見ていってくれると思います?
僕は誰も立ち止まらないと思いますよ。
新宿駅前でこれだけ人がいても誰も立ち止まらないと
思いますよ。

じゃあ、ターゲットの絞りこみをしてみましょうか!

「南口を通行中の出産から半年以内の
30代女性の方専用の出産後の肌荒れを解消する
化粧品がここで特別販売をしています。
ちょっとお立ち寄り下さい」

このケースだと出産から半年以内の30代の
女性の方は、立ち寄るかどうかは別にしても
ふっと足を止めてこちらを見ると思うんですね。

つまりターゲットの明確化、あるいは絞り込みと
言うのは、お客さんに自分の事を言われていると
思ってもらえるかどうかなんですね。

自分の事だと思わなければ誰も立ち止まらないわけです。
人口がどれだけ多かろうが、少なかろうが
結局は自分の事だと思って貰えないと誰も立ち止まらない
わけなんですね。

これがターゲットの明確化、あるいは顧客の絞り込み
が必要と言われる理由なんですね。

新車、中古車、車検、板金、保険
なんでもご相談下さいって言っている限り
お客さんは来ないんですよ。

これを解消する作業を集研では真っ先にやるんですけどね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー