地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋のM&A

2016.09.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋のM&Aこんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

増えるでしょうね。車屋のM&A
つまり車屋の企業ごとの売買案件ですね

増えるというか既にもう相当出てきていますよね
後継者がいない。或いは昔ほど儲からないなど
理由は様々ですが相当数の売り物が出てきてますよね

多いのは整備をメインにしてきた会社
板金をメインにしてきた会社なんかですね
販売メインというところは以外と少ないですよね

だけどこのM&A
やり方によってはかなりおいしいんですよ

うちの会員さんなんかでもここ2~3年
会社ごと買って業績を伸ばしている会員さん
ポツポツ出てきていますね

みなさんの回りでも廃業している整備業者とか
板金屋さんとかあるんじゃないですか?
で、あそこ商売辞めたみたいだなあ。
って何もしてないんじゃないですか?

もったいな~い。超もったいな~い
実は宝の山だったりするんですよ

まあ宝の山か、ゴミの山かはきちんとした
判断基準があるんですけどね

怖いのは商売辞める側から辞めようと思うけど
譲るから買わない?って言われるような
ケースですね。

当然、売ろうとする側は高く売りたいわけで
買おうとする側は安く買いたいわけじゃないですか。

だけどどちらも素人同士が価格交渉をするわけで
こういったケースでのきちんとした判断基準を
持ち合わせていないケースが大半なんですね

どうやって会社の価格を決めるか?
わかってないんでめっちゃ高い買い物をして
しまうケースとか結構あるんですよね

本当はデューデリっていうんですけど公認会計士
弁護士などでチーム組んで対象企業の事業リスクや
財務や聞いている話が本当かどうか?の照合をして
きちんと算定するのが最もいいんですけど
おやっさんと一人ふたりの社員さんの会社を買う
ような場合、そこまでできないのが普通なんですね

で、最もおいしいのは実はこのおやっさんと社員が
一人二人程度でやってきたような整備事業者なんですよ
ある理由があっておいしいケースが多いんですね

会社を一気に飛躍させるようなチャンスであることが
結構あるんですね。

だからボーッとあそこ商売辞めるらしいぜ、なんて
見てちゃだめですよ

後は○○と適性な売買価格の算出で判断して一気に
のし上がる。これかなり有効な手なんですよ

あ、○○と適正な売買価格の算出は会員さんは聞いて
頂ければお伝えしますよ。

いま、新潟の会員さんの売買価格の算出の計算
僕やっている所ですが結構色々なワナがあるんで
見抜かなくちゃいけないんですよね

このワナっていうのは売り手は意識的にやっている
わけじゃなくて売り手も気がついていないまま
話を進めているわけですよ

だから尚更怖いんですね。これ知らないまま
M&Aを進めると知らない間にとんでもない借金
背負ってしまったとかありえるんですよ

ま、そこまでひどいケースじゃなくても
とんでもない高値で買っていた。なんてケース
ざらにありますからね

でも会社を一気に飛躍させるチャンスでもあるんですよね
ボッーと辞めるらしいぜ。なんて見てたら
見逃し三振しちゃいますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー