地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の後継者

2016.12.02

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の後継者こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

車屋の後継者。う~ん
細かい数字がわからないんであくまでも
一般論として書きますね

今、世代交代の真っ最中ですけど
車屋に限らず後継者難って多いですよね。

理由としては昔みたいに儲からないとか
昔のように忙しくないって事でしょうね。

僕、創業間もない頃、よく思いましたよ
親の後を継いで車屋やってる人
周りの車屋で結構ありましたけど
いいなあって思ってましたよ

だって本当に何もなかったから
スパナ1本だって自分で買わなくちゃ
ならないわけじゃないですか。

そこから少しづつ、リフト買って
タイヤチェンジャー買って、インパクトレンチ買って
めがねレンチにラチェット買って
って言うように増やしてきたわけじゃないですか。

今の時代にですよ。もし車屋を自分で創業すると
したら昔ならレンチと車の下に潜れる穴を掘っても
創業できたわけですけど今の時代
そうはいかないじゃないですか

たぶん親世代はレンチ1本から始めて
徐々に道具や機械増やしてきたわけですよね

今、新規で車屋始めたら凄いお金かかるわけですよ
まあ車屋に限らずそれなりのお金は必要に
なるわけですよね

家業を見限ってサラリーマンになるのも
確かにひとつの選択肢ではありますけど
もし新規で開業したらすごい勝負になりますよ

で、考え方ですけど僕はサラリーマンやるよりは
自分で商売したほうが遥かに身入りもいいし
気楽だし、時間も作れると思うんですよね。

確かに家業を継げば色々考えなくちゃならないし
大変なこともあると思うんですね
だけどそれって真剣に考えればなんとか
なることだし、家業を放棄してサラリーマンと
言う選択肢を取るよりは僕はいいと思いますよ

まあ相談されても細かい売上とか収支報告が
わからないんで一般論としての回答になって
しまいますけど僕はそう思いますけどね。

要はやり方、これに尽きますよ
どんな商売だって儲かっている会社もあれば
倒産する会社もあるわけですよ

○○業がいいっていうのはなくて
○○というやり方がいいって言うのは
ありますよね

それを学習する意思を持つか、諦めて生きていくか
その選択だと思いますよ。

個人的には諦めて生きていくのは嫌ですけどね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー