地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋が販売台数を伸ばす方法

2016.12.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋が販売台数を伸ばす方法車屋が販売台数を伸ばす方法

まあ色々なやり方があるでしょうね。
もっとも簡単な方法で確実に伸びる方法を
ご紹介しましょうか。

今20台展示しているとするじゃないですか。
そうしたら40台の展示とするんですよ

展示場を持って車並べてプライスつけて
車を売るというもう40年くらい前からある
ビジネスモデルの基本というのは
お客さんがお店の前を通ったらたまたま
欲しい車があった。というビジネスモデル
ですから20台の展示を40台の展示にすれば
売れる確率は2倍になるわけですからまず
間違いなく販売台数は伸びる可能性が極めて
高くなるわけです。

台数を伸ばしたいだけならこの方法でいいんですね
ただし台数も伸びますけど、売れ残る台数の確率も
2倍になるんですね。

それで問題になるのはこの売れ残る台数の確率も
高くなるという点なんですね。

つまりは売上は伸びるけど利益は伸びないという
ことになるわけです。
これ在庫を持って並べて売るというビジネスモデルを
続ける限り、絶対に逃れることが出来ない宿命なわけです。

何十年か前はこのビジネスモデルが成立して
いたんですね。
それは売り手市場だったからなんです。

ハイエースを買いにいったらグレード違いだったり
欲しい色でなかったとしても売り手市場の時代は
お客さんが妥協して買ってくれた時代だったんです。
だから売れ残る比率も今よりは小さかったわけです。
それが現在は完全な買い手市場になっているから
それが通用しなくなってきたわけです。

で、僕が証券会社のサラリーマンを辞めて
車屋に突然なったときに、あぁこのビジネスモデルは
遅かれ早かれ破綻するな。って思ったんですね。

結局は選択の問題なんですけど、利益が欲しいのか?
売り上げが欲しいのか?という問題なんですね。
売り上げが欲しいのであれば従来のビジネスモデルでも
なんとかなります。ただし利益は上がりにくいわけです。

売上より利益を得ようとした場合
手前味噌になりますけど僕のやっている
お探し専門店というビジネスモデルしかないわけです。

変化したものだけが生き残るんですね
同じ事をやって違う結果を求めるのは狂人だけです

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー