地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車が売れない時の科学的判断方法

2017.02.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車が売れない時の科学的判断方法先日、中古車が売れない?って記事書いたら
結構反響いただいたのでもう少し丁寧に
ちょっと説明しますね

えーとですね。中古車が売れないという時の
分析手法としては川下から川上に辿って
分析するんですよ。

つまりまず成約率を見るんですね。
ここでほとんどのケースでは社員を抱えている
会社の場合、売れないのは社員の営業力が
不足しているからだ。って判断している社長が
ほとんどです。

だけど社員の営業力が足りないっていう社長に
成約率は何%ですか?と聞くとそもそも
成約率のパーセンテージを出していないケースが
ほとんどですよ。

成約率という重要指標を持っていないのに
どうして社員の営業力が不足していると
断言できるのか?僕にはそれが不思議なんですけどね。

つまりわかりやすく言うと売れないのは社員の
せい。って思ったほうが楽だからなんですよ。

これアウトですよ。人が悪ければ自分は悪くないわけで
自分が悪くなければ自分は何も変わらなくていいわけですよ
自分が変わらなければ会社は伸びないわけですよ
単純なロジックですけど真理ですよ。

まずここですよ、しかも成約率の物理的なデータ
つまりは○%ならまあまあというような物理的な
データも持っていない場合、怖いんですよ。

普通に売る社員がいたとして、でも売れないのは
お前の営業力のせいって思っていたら、態度に出るんで
社員は面白くないから辞めちゃうんですよ。

この普通に売る社員は成約率○%というデータすら
持たずに判断することがどれだけ危険なのか?という
ことなんですね。

で、成約率を見た上で問題がなければ次は集客数の
問題なのか?それ以外の問題なのか?を分析するんですよ
集客の問題かどうか?判断するにはまた別の指標を使うんですけど
面倒だし、ちょっと簡単には説明できないんでしませんけど
原理原則としてはこうやって川下から川上に向かって
ひとつひとつ客観的に分析しながら問題解決するんですけどね

分析って聞くと大層に聞こえますけど慣れれば5分かからないですよ
まあ知っているか?知らないか?だけの問題だし
四則演算、足す、引く、掛ける、割る、この4つができれば
誰でもできますよ。微分積分や2次方程式みたいな難しいことは
必要ありません。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー