地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車のホームページ集客

2013.01.23

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車のホームページ集客中古車販売店専門コンサル
ネット集客増強研究会の大平です。

えーとですね。今日、戦略に続いて戦術に関して
書こうかな!なんて漠然と思っていたのですが
このブログのタイトルにあるようにネット集客について
もっと詳しく書け!というメールが来ました。

もちろん追々書いていくつもりですけど
折角リクエスト頂いたので今日は予定を変更して
中古車のネット集客に関して書きますね。

みなさん中古車のネット集客というと
ネットで集客してネットで売るということを
考えますよね。まあ当たり前ですよね。

はっきりと言いますね。
この考え方が間違っているんです。

どういう事か説明しますね。
ネットで集客、これは今現在、極めて有効です。
これは間違っていません。

だけどネットで売る。つまり成約まで持っていこうと
いうのははっきり申し上げてうまく行きません。

そりゃ中にはネットだけで買う人もいますよ。
すご~くレアな車であったり極端に安く見せかけた車で
あったりすればそういう人もいますよ。

だけどネットで成約までさせて会社が維持できるほど
販売台数が伸びるか?と考えたらそれは無理です。
まず無理ですね。ここが間違っているんですよ。

じゃあどうするか?

集客はネットでするんですけど成約はリアル
つまり実際に会う方向に持っていくんですね。
ちょっとわかりにくいですか?

前にも書きましたけど、だからそのためには
車の写真とか画像はホームページに載せてはいけないのです。
載せたらいいか?悪いか?だけになりますよね。

そういうやり方ではなくて○○という車を
探していて住所は○○で名前は○○で電話番号は○○
なのであったら電話してください。

ということをお客さんに言わせるホームページでないと
だめなんです。

なぜか?

だってこの場合、お客さんに電話してお客さんの希望の
車がありますのでご来店してください。ということに
なるでしょ。つまり売れるわけです。

だから遠くのお客さん、例えば店が名古屋なのに
住んでいるところが大阪とかそういったお客さんは
いらないのです。紹介にも繋がらないですしね。

地元のお客さんだけを相手にやっていけばいいのです。
充分売れますから。

ホームページで売るには情報はネットで集めます。
だけどネットで集まった情報は1分1秒でも早く
アナログ、つまりメールより手紙、手紙より電話
電話より対面に落とす。これが中古車の売上を
伸ばすホームページの利用の仕方なんです。

よく考えて見て下さい。
ちょっと例えは悪いですけどあなたが女の子を
口説こうとしたとしますよね。

メールのやり取りだけで落ちます?
メールのやり取りより電話の方が口説きやすいですよね?
電話より実際に会った方が口説きやすいですよね。

それと一緒です。次の鉄則、肝に銘じて下さい。

デジタルで集めた情報は1分1秒でも早くアナログにする。

絶対に鉄則です。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー