地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車のネット販売の戦略とは?

2018.03.30

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車のネット販売の戦略とは?中古車のネット販売に関して前回から
長いんで2回に分割して書いています
前回の記事読んでない方は読んで頂いたほうが
いいですね。

http://www.tryi.jp/2269.html

前回の記事の最後にまとめたのは
自社でホームページを持ってもアクセスの
問題があるんでグーネットやカーセンサーネットを
使った方が有利?っていうところで終わりました。

一言でいうとどこにでも並んでいるような
在庫者をネットで売るということになると
自社でHP持つよりカーセンサーネットや
グーネットを使ったほうが結局、楽だし
安いし有利です。検索に関しては個人の車屋が
どれだけ努力しても有料広告を使わない限りは
絶対にカーセンサーやグーには勝てないです。

だけどですよ。だけど前回の記事の冒頭で僕言いましたよね
~ここから~
次に売上の伸ばし方ですけど安定的に
伸ばしたくないですか?
つまり常に新規客を追って売上を伸ばすのか?
あるいはある程度は売上を予測することが
出来るのか?
今月は1000万あったけど翌月は500万
ちょっとヒヤヒヤしますよね
今月は750万だけど翌月も750万
ちょっと極端な例ですけど2ヶ月トータルで
同じ1500万ですけど売上が安定的なのか?
急上昇したり急下降したりの違いですね
普通は安定的なものを望みますよね
~ここまで~
こういったことを言いました。
結局は中古車販売というのは地域ビジネスなんですよ
というか、特殊な専門店でない限り地域ビジネスに
持ってこないと安定しないんですよ

カーセンサーネットで愛知のお店が青森のお客さんに売る
そのときは売りやすいし、実際に売れたりしますよ
だけどその場限りになりやすいわけですよ。
地域ビジネスの特徴というのは地域でしっかりと根を張って
継続的な取引に持ち込まないと成り立たないのが地域ビジネスなんですよ
紹介やお客さんの家族とか知り合いに販売して、なんか知らないけど
なんとなく販売台数は伸びている。という状態を作る必要が
あるわけですよ。

戦略の定義というのはいくつかあるんですけどその一つに
「最初になにを売って次になにを売るか?決めておく」
これも重要な定義ですよ
で、中古車屋の場合は何をの部分、車名を入れやすいんですけど
車名じゃないんですね。これ会員さんならわかりますよね?

で、この問題を解決するやり方が僕が6回セミナーでお伝えしている
1回目と2回目のやり方。

で今月の集研の会報で新しいやり方、いよいよリリースできます
3万円ほど費用かかりますけど万が一うまくいかなかったら
全額お金はお返しします。会員の方は今月の会報、お楽しみに

特に整備系、板金系は効果高いはずです。

あ、こうやって書くと必ず会員さん以外からも問い合わせ入りますが
100%このサービスを会員さん以外に紹介することはありませんので
お問い合わせはご勘弁くださいね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー