地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋にマネジメントが必要なタイミング

2018.08.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋にマネジメントが必要なタイミング車屋のマネジメント
経営において最も難しい分野では
ないでしょうか

偉そうな事言っても僕もそれほど
得意な分野ではないです。

できるだけわかりやすく具体的に書きますね

まずどの企業にも当てはまるマネジメントは
ないと言うことですね。

大雑把にいうと創業期なのか成熟期なのか?
これで分かれてくると言っていいでしょう

会社を創業して売上は年々伸びてきている
これが創業期。ただしこの時期に社員が頻繁に
入れ替わるようであればマネジメントに問題あり
ですね

売上の伸びがなくなってきて安定はしているけど
停滞感も出てきている。これが成熟期ですね
会社にもよりますけど概ね創業から5年という
ところじゃないでしょうか。

で、この創業期と成熟期では明らかにマネジメントは
異なってくると思います。

創業期においてはトップダウンで軍隊式マネジメントは
ある意味、必要になると思います。
なりふりかまっちゃいられないわけです。
とにかく強権を発動して頭を押さえつけてでも
ガンガンやる。まあ行き過ぎると頻繁に社員が
入れ替わるわけで、これはやりすぎなんで
その見極めは必要だと思います。

ただこれが成熟期に入って同じマネジメントを
続けると組織は崩壊しますね。
この段階ではクリエイティブな組織作りを
しないと停滞からは抜け出せないです
僕も失敗してきました。

仕組み化とクリエイティブというのは相反します
これをどうやって解決するか?
僕も同じ道を辿ってきて解決策を見つけながら
やってきました。

集研全6回セミナーの5回目でやり方をお伝えします
楽しみにしていて下さい。

これ覚えると複数の会社、複数のプロジェクトが
自動操縦も可能となってきます

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー