地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車買取の利益

2018.12.14

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車買取の利益車買取の利益
う~ん。僕のところに関して言うと
以前に比べたら明らかに利益額は
落ちていますね。

やはり一括比較サイトの影響は大きいと
思います。

で、今回は車買取の利益額はどうか?
みたいな質問だったんですけど
買取系でもっとも多い質問は
比較サイトはどうでしょうか?
みたいな質問ですね。

これに関しての僕の考え方を説明します。

これ日々営業していると結構勘違いというか
目的から逸脱してしまうこと多いんで
注意が必要です。

車の買取の目的は何かと言うと
車を買い取って小売なりオークションなりで
売却して利益をあげることが目的なわけですよね

つまり買取が目的ではなくて
買い取って差額で利益をあげることが
目的なわけですよ。

うちの社員なんかもたまに言いますけど
〇〇はオークションギリギリまで付けてきて
買えないということを聞きます。

だけどよく考えて下さい。ここにBという車が
あってAA値が100万だとしてどうしてもそのBが
欲しければ僕たちはAAで仕入れをすればいいわけで
何もAA値と同じ値段で仕入れをする必要はないわけ
ですよ。

だって個人から買ったら不具合あってもクレームも
入らないですけどAAなら明らかな不具合なら
クレーム入りますでしょ。

目的は買うことではなくて差額で利益を
あげることなわけですが日々、営業していると
つい竸った場合などメンツというか意地みたいな
もので損が出るような値段で買ってしまうこと
あるんですけどこれが間違いなわけですね。

メンツで商売しているわけではなくて事業として
やっているのであれば利益が出ないなら
止めた方がいいわけですね
利益というのは必要経費も含んだ上での利益と
言う意味です。差額利益があっても経費倒れでは
意味ないですからね

弊社の買取と販売のそれぞれの関係を説明しますね
うちの場合だと販売と買取は完全に分かれているんで
部門間売買となっています。

つまり同じ会社なので会計上だけですけど
小売する場合は買取部門は販売部門に
交渉で売却するわけです。

販売部門だって同じ会社とはいえ、AA以上では
仕入れないですよ。だって販売部門は何も
買取部門から仕入れなければならないわけでは
なくて値段が合わなければAAから仕入れれば
いいわけですから。

こうしないと例えばAAで100の車を80で買い取った
としたら会社で見たら20の利益になりますから
安易に20の利益で小売しかねないですけど
店舗をだしている以上コストはかかっている
わけですからあくまでも買取は販売部門に売って
販売部門はそれに対し利益を確保して小売すると
いう形を取っています。

買うことを目的としているとここがずれてきて
なんのための買取部門なのかわからなくなるんですね

買い取っても利益が充分に出なければやっていても
仕方ないわけですよ。

ただ一点だけ許しているのは買取部門が買った車で
値段が合わないものは販売部門に委託で置くというのは
許してますがこれもある一定期間を決めてあって
それを過ぎたら強制的に別の処分方法に切り替えると
いうのと、リペ車は一切持ち込み禁止とかターボ車は
〇キロ以上は販売禁止とか一定の枠は作ってあります。
これは以前に書いた車屋の信用の作り方

車屋の信用の作り方

これが理由ですね。

いずれにしても買い取ることが目的ではなく
正攻法でやって利益をあげることが目的な
わけですからここ間違えると本末転倒と
なりかねないわけです

うちに関していうと一括サイトへの掲載は
数年前、コストが合わなくなった時点で
止めました。

買い取ることが目的であれば掲載継続でしょうけど
目的は買い取ることではないですからね

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー