地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

長期在庫車両のさばき方

2019.01.11

[`evernote` not found]
GREE にシェア

長期在庫車両のさばき方う~ん。書いちゃっていいのかなあ
まあたまにはボーナス記事ということで。

長期在庫車両のさばき方、2つあります。

2つあるうちの1つの方法だけ書きますね
もうひとつ、最も強力なのは
ここでは書けません。

えーと、通販番組見てて何か気がつきません?

例えば今なら1個買うとおまけでもう1個ついてくる
あるいは今買うとさらにサービスで〇と×と□が
ついてきます。

こういうの結構見ますよね。
これマーケティング的に人の購買行動として
裏打ちされているんですよ

つまり、一般的には長期在庫車両になった場合
多いのは値引きとかプライスダウンとかですよね

だけど人の購買行動というのはプライスダウンと
付加価値を上げた場合とどちらが購買に繋がりやすいかと
いうと、付加価値を上げたほうが購買につながりやすいと
いうデータがあるんですよ

だから通販なんかはおまけ商法に走っているんですね
そして最後のダメ押しが値引きなんですよ

ただなんでもかんでもおまけをつければいいかと
言えばもちろんそうじゃないですよ。

付加価値をつけてそれをお客さんが感じられるような
表現は必要になります。

僕昔、日曜日にボーッとビール飲みながら通販番組見てて
掃除機を買ってしまったことがあるんですけど
(じつは通販で結構買ってしまう性格なんです)
その時に決め手になったのが掃除機を買うと無料で
テーブル用の掃除機がついてくる
しかも本体の掃除機が気にいらなくて返品しても
テーブル用掃除機は返品しなくてもいいって
番組みて買ってしまったんですよ

テーブル用の小さい掃除機ってどんな機能か
わかるじゃないですか。

まあ実際に商品届いたら、手で押すと中のブラシみたいな
ものが回ってゴミを回収できるという、まあ
おもちゃみたいなものだったんですけどね。

この理論を長期在庫車両に応用するんですよ

ただ単にプライスダウンしてもそれはなかなか
売れないですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー