地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋で社員の退職が続く場合

2019.03.01

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋で社員の退職が続く場合車屋で社員の退職が続く場合
というか社員が居着かないケース
結構あります。

退職者がメカか営業かで理由が異なったり
しますね。

たぶんですけど給与水準とかが同業他社より
著しく低いとかそういったケースは少ないと
思うんですよ。

居着かない理由ってほとんどは他の原因ですね
まあ弊社みたいに定着率が異常に高くて
辞めないからどんどん高齢化が進むというのも
それはそれで問題ですけど居着かないよりは
いいかなあ。

営業系(事務職系含む)で居着かないケースは
そのほとんどが社長が怒る。これでしょうね。

いや、俺はそれほど怒らないけど居着かないよ
っていう方がほどんどだと思うんですけど
人は褒められた時に動くか?怒られた時に動くか?
と言ったら当然褒められた時ですよね。

で、怒らないというケースでもなんとなく
態度にでちゃったりするんですよ。

営業系で多いのは、あいつは売れないってやつです。
俺がやれば売れるのにあいつだと売れないってやつです。

事実かもしれないですね。だけどそのほとんどは
売れないって言いますけど、じゃあ社長の成約率は何%
で売れない人の成約率は何%ですか?って聞くと
ほぼ把握しないまま客観性のない所で売れないって
言うわけですよ。

この場合社員にしてみると俺は頑張っているのにって
(実際に頑張っていなくても本人は自分への言い訳も
含めてそう思っているケースが大半)なって
承認欲求が満たされないから辞めちゃいますよね

まあそういう僕も最近はあまり怒ること少なくなって
来ましたけど、ついカッとなって辞めさせたらいけない
社員をやめさせてしまったことが2回あります。
だから偉そうに言えないですけどその反省から
どうすると社員が辞めるか、なんとなく掴めたような
気がします。

社員の退職に限らずですけど、繰り返し起きる問題が
ある場合、必ず何か原因があるわけですから
なんらかの対策を真剣に考えないと会社としては
伸びていかないですよね。

特に問題が社員の退職が繰り返し起きるケースでは
ほとんどの原因は社長自身にある場合が
ほとんどです。

社長がひとりで出来ることには限界があるんで
社長自身が現場をずっとやっていたいとか
いうケースを除いてどうしても社員は必要に
なってきますから繰り返し起きる問題であれば
遅かれ早かれ解決しなければならないわけですから
早めの原因を追究する必要は出てきますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー