地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売の目標設定の考え方

2019.05.24

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売の目標設定の考え方はい。中古車販売における
目標設定の考え方ですね。

皆さん目標設定はされていますでしょうか?
目標設定もしないまま、漠然と売上を
伸ばしたいと思っていてもはっきり言って
それはかなり難しいと思いますよ。

例えばあなたが富士山に登ろうと思ったと
するじゃないですか

富士山に登るというのが目標なわけですよ。
そうすると前日の何時までにはふもとの
宿屋に入ってそのためには〇時に家を出て
必要がある。

また1日目は〇合目まで登って山小屋に泊まり
2日目に山頂で3日目にどこまで下山するか?

この程度の計画は普通立てますよね。
どこかの山に登ろうって思って富士山に
イキナリ登る人ってゼロではないかもしれないですけど
ほとんどいませんよね。もしいたとしたら
成功確率はかなり低いし、遭難する可能性も
高まるわけですよ。

で、これが不思議なんですけど富士山に登るのに
何の計画も立てずに登る人はかなり少ないと
思いますけど富士山に登るより事業で継続的に
利益を上げていくことはもっと難しいことなのに
事業で何の目標も計画も立てず儲けようとして
いる人の日本人のなんと多いことか!
(チコちゃん風)

つまりは計画があって目標があるのではなくて
目標があって始めて計画って出来るわけじゃないですか

計画を積算していって目標が決まるわけじゃなくて
目標から逆算していって計画が決まるわけですよ
だから目標設定が出来ていないのに目標を達成することは
有り得ないわけですよ。

で、一度でもきちんと目標設定をしたことがある人なら
わかると思いますけど、通常は2ヶ月3ヶ月で達成
出来る目標っていうのはありえないし、もしあったとしたら
それは相当低い目標しか達成できないわけですよ

こうやって考えていくとわかると思いますが
目標というのはある程度の年数で立てる必要が
出てくるわけです。

一番いいのはある程度短い目標に連続性を持たせて
ステップアップを計っていくような設定の仕方ですね

この目標設定の考え方、お読みになって何か気づきません?
つまり目標達成にはある程度、時間が必要だと
いうことなんですが、ということはどんなことであれ
達成するためには継続しなければならないということなんです。

そして継続するということが普通は人は苦手なんですよ
だから企業の生存率は新規開業から最初の5年で80%
が廃業、さらに次の5年でさらに残り80%が廃業
つまり10年で生き残るのは4%しかないわけですよ

逆にいうと簡単に出来る、すぐ儲かるみたいな話に
乗らずに継続することによって生き残るということが
出来るわけですね

なんかとりとめのない文章になってしまいましたが
最後に衝撃的なデータだけ記載しておきますね

目標をきちんと紙に書いて残している人とただ漠然と
こうなったらいいと目標を決めている人との
目標達成率には10倍の開きがあります。
これきちんと統計的データに基づいた話なんで
いい加減な数字じゃないですよ。
この差が収入の差になるんですよ。

ただ単純に紙に書けば達成するわけじゃないですよ
魔法じゃないですから。(笑)達成のロジックは当然
ありますよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー