地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

お客さんが車を買うタイミング

2019.11.01

[`evernote` not found]
GREE にシェア

お客さんが車を買うタイミングそうですよね。
お客さんが車を買うタイミングが
わかればめっちゃ楽ですよね。

で、車を買うタイミングで考えられるのは
車検の時とか事故の時とか故障とか
転勤してきたときとか、あと意外と知らないかも
ですが家を購入したときなども車を買う
確率はグッとあがりますね。

そのほかにも卒業とか家族構成の変化とか
欲しい車が出てきたとか、今の車がだいぶ
古いからそろそろ代えようかとか
まあだいたいはこんなところだと思います。

もうだいぶ昔ですけど車を買うタイミングを
掴むために買取店を出したらどうだろうか?
という相談を受けたことがありましたが
一見、正解のような気がしますがこれ
そういった目的の場合は、ほぼうまく行かないですね。

というのは買取店で値段を調べるユーザーって
新車購入の下取り比較がほとんどで、中古車の
下取り価格比較に買取店を利用することって
全くないとは言いませんけど、かなり少ないですね
そうすると新車との競合になるわけで新車を
買おうとしてるユーザーを中古車購入に
持ってくるのは相当難しいです。

それにそもそも買取店に来るユーザーは
車を売りたいユーザーで車を買いたいユーザーでは
ないということですね。

あまり捻りすぎても商売ってうまくいかないですから
このあたり難しいですね。

さて本題に戻って車を買うタイミングって大体は
上記のようなタイミングになってくるわけですが
結論的には結局ユーザーがいつ車を買おうとするか
そのタイミングは結局つかめないわけですよ。

なんだ?ここまで書いてふざけるな!って言われそうですけど
実際そうじゃないですか。

事故するタイミングとか故障するタイミングとか
そろそろ買い替えようかと思うタイミングなんて
わからないわけじゃないですか。
車検だって自社管理ユーザー以外は不明じゃないですか
いえ、自社管理ユーザーだって連絡したら既に
乗り換えていた。なんてザラにありますよね。

じゃあ結局は解決方法はないのか?ということですが
これがあるんですね。

ユーザーは車を買い替えるタイミングになったときに
目の前にいてあげないとどこかで買ってしまうわけです
だからいつでもユーザーの目の前にいてあげることが
大事なわけですよ。

また、ふざけるな。と怒られそうですけど
その方法があるんですよ

集研で売り上げが2倍3倍になった会員さんなんて
ゴロゴロいますけどみなさんその方法を実践したんですよ

いつでもユーザーの目の前にいてあげないと
欲しくなったとき、どこか他所で買われてしまいますよ

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー