地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の在庫回転率

2020.01.10

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の在庫回転率えっと中古車の在庫回転率ですね

一般論として書きますね
一般論としては中小零細ほど在庫回転率は
高く、大手になるほど在庫回転率は低くなる
傾向が顕著である。ということでしょうかね。

えっ?中小の方が高いの?
逆じゃね?と思われる方もいらっしゃるでしょうね

だけど逆じゃないんですよ。
一般論としては中小零細ほど在庫回転率は
高くなる傾向が強いんですよ。

きちんとした理由があるんですね。

中小零細ほど経営者の営業力とか
地域でのつながりとか交友関係とかの
属人性に基づいて経営をしているケースが
多く、大手ほどそういった部分から遠ざかって
いると言うことなんですよ。

例えば下取りで何か車が入った場合
ああ、あの人だったら買ってくれそうだな
って電話して営業して買ってもらうと
いうようなケース、結構ありますでしょ

これ大手だと顧客との繋がりはもっと希薄なんで
そういった売り方は難しいわけですよ。

一見すると顧客との繋がりが濃いわけですから
良さそうに感じますけど裏返せば社長の個人の
属人性の中でしか売れないわけですから
会社としては伸びないですけどね

ひとつには自分の頭の中に入る程度の数しか
管理ユーザーがいないと言うことでもあるんですけどね

僕はそういったやり方を否定しているわけでは
ないですよ。

結局、経営者がどこを目指したいのか?という
問題だと思うんですよ。

いつまでもずっと現場やりながら売り上げを
作るためにヒヤヒヤしながらやっていたいのか?
それともいつかは現場卒業してオーナーになりたいのか?
そのどちらを目指すんですか?って事なんですよ

もしですよ。いつかは現場は卒業してオーナーに
なりたいと思うのであれば属人性の排除と
仕組み化というのは絶対に避けて通れない
問題です。

僕の場合は地縁血縁で売っていたら絶対に
仕組み化できないと思っていたので地区の会議とか
あって仕事のこと聞かれても絶対に車屋だとは
言わなかったです。普通のサラリーマンですよ
って濁してましたね

甘い蜜なんですよ。地縁血縁は売りやすいですから
でもそれやると属人性の排除や仕組み化は
やりにくくなるんですよね。

あ、在庫回転率から話それましたけど
在庫回転率に関してはそういう事です。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー