地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の新規事業の選び方

2020.09.18

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の新規事業の選び方中古車販売店の新規事業の選び方
あ、勘違いがないように事前に申し上げて
置きますけど、新規事業をやりましょうと
いうことじゃないですよ

人それぞれ考え方があって会社規模を
大きくしたくないという選択肢もありますし
そこそこ食えればいいという選択もありですしね。

実際、集研の会員さんなんかでも入会後
そこそこ伸びてきて売れるようになってきたし
これ以上は伸ばしたくない。
自分の時間を大事にしたいという方も
いらっしゃいますし。

まあ年齢的な事もあるでしょうし、その方の
考え方もあるでしょうしね。
僕なんかでも以前に比較したら攻撃的な
考え方はかなりなくなってきていますしね。

問題なのは自分の時間を自由にするために
新規事業なんかしたくないと思ってもそれが
許されるケースと許されないケースがあると
いうことですよ。

ご夫婦でやって見えて夫婦の時間を大事にというのは
許されますけど、すでに会社をそこそこの規模にして
しまっていた場合、それは許されないわけですよ。

だって社員や社員の家族を養わなくちゃならないわけで
変化しなければ企業って少しづつ悪くなっていくわけですよ、

昔、いっぱい利益を生んでくれた商売でも利益が
少なくなったり、撤退という選択肢だって出てくるわけですね

そのためには備えておかなければならないわけで
何年も同じことをやっていたら衰退は自明の理なわけで
経営はほかの人に任せたほうがいいってことになるわけですね。

結局は経営者の仕事って究極的には新しい仕事を作ることに
尽きるわけですよ。それが出来なければ困るのは社員や
その家族ということになるわけですね。

で、新規事業というのは常に考えていく必要があるわけですけど
その選択の方法ですね

人っていうのはどうしても簡単な方に、楽な方に流れて
いくわけですね。これは当たり前なんですけど
簡単に出来る。楽にできる商売というのは他の経営者に
取っても簡単で楽なわけですよ。
自分だけが簡単で楽で他の人は難しいということは
あり得ないわけですね。

だとすると楽に簡単に出来る商売ほど新規参入されやすいんで
すぐに価格競争になりやすいんですね。結果何か儲かる商売は
ないかとまた模索を続けることになってしまうわけですよ

簡単に参入されて数が増えれば必ず価格競争になるわけですね。

2年くらい前まではレンタカーに対する質問すごく多かったですけど
結果、参入が増えて価格競争が厳しくなってきてから
ほぼレンタカーの質問なくなってきましたからね。

じゃあどういう商売がいいかというと、商売というより
方法ですよね。面倒な事を継続することでしか結果に
繋がってこないような方法をやるということでしょうね

だって人は継続が最も苦手ですから、継続さえできれば
一人勝ちになれるわけですよ。商売というより方法
これがポイントじゃないですかね。

ちなみに余談ですけどこのメルマガ、独立を考えている方も
たくさん読んでいただいているみたいですけど
独立してうまく行かないかもしれないですが
独立を考えながら独立しなかった場合、
将来的にはやってうまく行かなかったとしても
挑戦しない後悔の方が大きいと思いますよ。

上り坂もなければ下り坂もない。山もなければ谷もない
リスクの小さいただ平坦な道があるだけ
そんな人生楽しい?僕はそう考えてますけどね

まだ20代のころ、自分を奮い立たせるためによく
聴いた曲があります。サブウェイ特急、矢沢永吉さんですね
ただ彼自体は僕はあまり好きじゃないですけどね
あの頃はあの曲、よく聴きました。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー